販売促進の専門メディア

海外プロモーションINFORMATION

海外プロモ事例18「ファンにはたまらない」ほか

ファンにはたまらない
〈United States〉


ファストフードチェーンのArby'sはファンのために、25ドルを支払えば、6カ月間にわたり月に1度、オリジナルグッズが届くキャンペーンを開催。1時間以下で売り切れたという。第1弾はニット帽にマフラー、タトゥーシール。今後は季節に合った商品などを届け予定。

しずくを集めてコーヒーゲット
〈China〉


2018年12月にネスカフェが上海の駅で実施した、体験型のコーヒーのプロモーション。スクリーンの上方から落ちてくるしずくをボトルにためるゲームで、30秒以内にボトルを満杯にできた参加者には、無料でコーヒーがもらえる二次元コードを提供。

リアリティ・バー
〈United States〉


アメリカのテレビ局Comcastはマイアミに、期間限定で「リアリティ・バー」をオープン。スポーツの試合を観て楽しめる「スポーツ・バー」があるのと同様、リアリティショーを楽しめる場「Xfinity Reality Bar」を作った。番組に関連したカクテルなどが楽しめる …

あと66%

この記事は有料会員限定です。購読お申込みで続きをお読みいただけます。

海外プロモーションINFORMATION の記事一覧

海外プロモ事例18「ファンにはたまらない」ほか(この記事です)
海外プロモ事例18「チキンではなくバスケットを販売」ほか
海外プロモ事例18「タコベルが「ベン」を鳴らした」ほか
海外プロモ事例18「反射するとよめる広告」ほか
海外プロモ事例18「スキンケアのワールドツアー」ほか
海外プロモ事例18 「画面の向こう側への思いやり」ほか
海外プロモ事例18 「白夜をライブ配信」ほか

おすすめの連載

特集・連載一覧をみる
販促会議Topへ戻る

無料で読める「本日の記事」を
メールでお届けします。

メールマガジンに登録する