販売促進の専門メディア

Idea&Techniques

ラップみたいなノートにヒットの兆し コクヨデザインアワード受賞作品

コクヨ



コクヨがこのほど発売した「ペーパーラップノート」が好調だ。コクヨの広報担当者によると、「大変売れ行きがよい状況。2月14日には、オンラインショップでも販売を開始したが、こちらも好調と聞いている。具体的な数字・金額は公表できないが、プレスリリース後、多くのメディアに取り上げていただけたことがひとつの要因」だという。

コクヨのオンラインショップ「コクヨショーケース」では、2月20日時点で売り切れており、4月上旬まで入荷待ちの状態だ。

「ペーパーラップノート」は、食べ物を保存する際に用いるラップフィルムのように、紙を引き出して使うノート。定型ノートのようなページ制限がなく、書きたい内容に合わせ、好きな長さにカットできるのが特徴だ。長い数字の問題を解いたり、ちょっとしたアイデアを書き留めたり、夕食のレシピを考えたり、といった使用を想定している。「コクヨデザインアワード2011」でコクヨ賞を受賞した作品を商品化した。中紙サイズは17.9センチメートル×15メートルで、価格は2000円(税抜)。

発売日は1月30日。コクヨの直営店「THINK OF THINGS(シンク・オブ・シングス)」(東京都渋谷区)でも取り扱っている。

Idea&Technicsの記事一覧

Idea&Technicsの記事一覧をみる

おすすめの連載

特集・連載一覧をみる
販促会議Topへ戻る

無料で読める「本日の記事」を
メールでお届けします。

メールマガジンに登録する