販売促進の専門メディア

Idea&Techniques

アウトサイダー広告代理人が日清食品のCMを手がける ロックバンド「マキシマム ザ ホルモン」が企画・制作に参画

日清食品

「カップヌードル コッテリーナイス」のキービジュアルと、マキシマムザ亮君の名刺


日清食品は3月4日にリニューアル発売する「カップヌードル コッテリーナイス 濃厚!ポークしょうゆ」など3商品のテレビCMの企画・制作に、人気ロックバンド「マキシマム ザ ホルモン」を起用したと発表した。

「マキシマム ザ ホルモン」のTwitter公式アカウントが同プロジェクトについて発表したところ、投稿から6時間でリツイート数が3000回以上、「いいね」をつけたアカウント数が1万超となり、話題化した。

「マキシマム ザ ホルモン」のメンバーのマキシマムザ亮君は、雑誌『コロコロアニキ』(小学館)で漫画『マキシマムザ亮君の必殺!!アウトサイダー広告代理人』の原作を務めていた経緯があり、「広告代理店という、色んなアイデアや企画を考える職業のプロ達がいますよね。僕は憧れのミュージシャンと同様にそういう業種の人達の事をリスペクトしています。と同時にやっつけたいとも思ってます」というメッセージを発信していた。これまでは漫画の中でアイデアを展開していたが、この度、実現に至ったことになる。

バンドの公式サイトには「生活習慣病で死にかけて痩せた上、曲で『NG!炭水化物!』と歌ってるヤツがカップヌードルのCMに出てんじゃねーよ!って?しらんがな!!!!!!!!!!!」といったメッセージを掲載。「カップヌードル コッテリーナイス」をアピールすると同時に、日清食品以外の企業に向け、オファーを求めている。

「マキシマム ザ ホルモン」はCMにも出演するほか、未発表曲「ハングリープライド」も提供する。テレビCMは3月6日からオンエアする予定。

Idea&Technicsの記事一覧

Idea&Technicsの記事一覧をみる

おすすめの連載

特集・連載一覧をみる
販促会議Topへ戻る

無料で読める「本日の記事」を
メールでお届けします。

メールマガジンに登録する