販売促進の専門メディア

Idea&Techniques

タワーレコードカフェ表参道がコラボカフェ 「PSYCHO-PASS」劇場版公開記念で

タワーレコードカフェ表参道



タワーレコードが運営する「タワーレコードカフェ表参道」(渋谷区神宮前)は2月14日まで、アニメ「PSYCHO-PASS サイコパス Sinners of the System」の劇場版3作品連続公開を記念した、コラボレーションカフェを開催している。

企画名は「GINO THE CAFE(ギノザカフェ)」。アニメに登場する主要キャラクターの一人、「宜野座伸元」を店長に見立てた。オープン日は、劇場版3作品の1作め「Case.1 罪と罰」公開前日の1月24日。2月15日からは、第二弾となるコラボカフェ開催も予定している。

「GINO THE CAFE」では、宜野座伸元の部屋をイメージした装飾や作品素材を使用した内装を施したほか、特典付コラボメニューを提供。また、描き下ろしのデザインを使用したオリジナルグッズの販売や、宜野座伸元が作中で使用する銃「DOMINATOR(ドミネーター)」の展示も実施する。

メニューは作品世界をイメージした「PSYCHO-PASS」の世界観を表現したプレートや、宜野座伸元と、彼の実父である征陸智己の好物を組み合わせたチョコレートフレンチトースト、犬ダイムをイメージしたデザートなど。アルコールも提供し、宜野座がたしなんでいるという設定のブランデーや、「GINO THE CAFE」オリジナルラベルビールも販売する。ビールは第一弾、第二弾とラベルが変わり、おみやげとして持ち帰ることもできる。

コラボメニューには、1品注文につきポストカードが1枚もらえるほか、3点セットでランチョンマット、プラス1300円(税込)でグラスが付く。

コラボグッズは、タワーレコード渋谷店、京都店、川崎店など8店舗、オンラインストアでも販売する。

営業時間は午前11時~午後10時。

Idea&Technicsの記事一覧

Idea&Technicsの記事一覧をみる

おすすめの連載

特集・連載一覧をみる
販促会議Topへ戻る

無料で読める「本日の記事」を
メールでお届けします。

メールマガジンに登録する