販売促進の専門メディア

未来のスーパーマーケット

CGCが出荷前年超えのPBを列挙 新カテゴリーのサラダチキン1.5倍に

CGC

いまスーパーマーケットで売れている商品は─。全国200以上の中堅・中小スーパーなどが加盟し、加盟店のプライベートブランド(PB、自主企画商品)を開発するシジシージャパン(東京・新宿)に、2018年の出荷量が前年を上回ったPBを挙げてもらった。定番商品が多く挙がる中、新しい商品カテゴリーのサラダチキンは大きな成長を見せている。

「CGCスライスチーズ」シリーズ

なめらかな食感とまろやかなコクに仕上げた「CGC スライスチーズ」と、チェダーチーズに4種のチーズをブレンドした「CGC とろけるスライスチーズ」は需要期の18年9~11月、出荷量が17年同期比1割増。

「CGC たっぷり果実と果汁のゼリー」シリーズ

たっぷりの果肉をみずみずしいゼリーで包んだ。「みかん」「完熟白桃」「ミックス」「黄金パイン」の4種類の通常品に加え、季節ごとに限定品を発売する。18年1~11月の出荷量は前年同期比1割増と伸長した。

「CGC おさかなソーセージ」

1本でカルシウム350ミリグラムを含む特定保健用食品。卵不使用でアレルギーの人も安心して食べられる。低カロリーなのもうれしいポイントだ。1~11月の出荷量は前年同期比1割増と、販売は順調に伸びている …

あと60%

この記事は有料会員限定です。購読お申込みで続きをお読みいただけます。

「ポスト2020」の新しい売り方を探る 未来のスーパーマーケットの記事一覧

「ポスト2020」の新しい売り方を探る 未来のスーパーマーケットの記事一覧をみる

おすすめの連載

特集・連載一覧をみる
販促会議Topへ戻る

無料で読める「本日の記事」を
メールでお届けします。

メールマガジンに登録する