販売促進の専門メディア

The Barber’s Trimming Life of New York

ブルックリン発 日本酒の醸造所 ほか

永井 正道

米国・ニューヨーク州はマンハッタンにオープンした、日本発の理容室、その名も「THE BARBER SOHO NEW YORK」。いまニューヨークでは何が起きているのか、日本の何がウケるのか。「THE BARBER」ゼネラルマネージャーの永井正道氏が、ニューヨークの日常を切り取る。

This month's Topics

Brooklyn Kura

ブルックリン発 日本酒の醸造所

「Brooklyn Kura」は、BrianとBrandonという2人のアメリカ人が2018年1月に始めた日本酒の醸造所。マンハッタンの南側、ブルックリンのサンセットパークという地域に、醸造酒を飲めるバーを併設した蔵がある。アメリカ西海岸には日本酒の醸造所が点在しているが、ニューヨークでは初。日本酒に魅了された2人が偶然日本で出会ったことがきっかけ。それから足かけ5年、オープンにこぎつけた。

バーでは軽めの「♯14」や微炭酸の「Frizzante」など計7種(2018年11月現在)の日本酒を、グラス1杯6ドル~14ドル(約700円~1600円)で提供する。そのうち6種を飲んでみたところ、日本で販売してもトップクラスとして扱われるのではないかと思えた。ニューヨークで日本酒を飲めるのは日本食屋や寿司屋などに限られており、飲食店での浸透度はまだ低い。「Brooklyn Kura」を機に、より多くのニューヨーカーが日本酒の美味しさを知ってくれることを期待したい。

    1. Barber System

    「THE BARBER」こだわりの行き届いたサービス

    男性の身だしなみはヘアスタイルだけではきまらない。「THE BARBER」は理容室であるが、同時にメガネや革靴のクリーニングサービスも提供し、男性の「身だしなみ」をトータルで整える。ニューヨーカーにも好評を得ているサービスだ …

あと57%

この記事は有料会員限定です。購読お申込みで続きをお読みいただけます。

The Barber’s Trimming Life of New York の記事一覧

ブルックリン発 日本酒の醸造所 ほか(この記事です)
「ひげブーム」のマンハッタン オリジナルカミソリでスキンケア ほか
日本発の理容室「THE BARBER」がSOHOにオープン

おすすめの連載

特集・連載一覧をみる
販促会議Topへ戻る

無料で読める「本日の記事」を
メールでお届けします。

メールマガジンに登録する