販売促進の専門メディア

海外プロモーションINFORMATION

海外プロモ事例18「タコベルが「ベン」を鳴らした」ほか

タコベルが「ベン」を鳴らした
〈United Kingdom〉


タコベルは11月23日、ロンドンで初となる店舗をオープン。それを記念して現在保全工事中で鳴らないはずの「ビッグ・ベン」を鳴らし、市民を驚かせた。実はその音は、「ビッグ・ベン」そっくりにタコベルが制作したもの。話題性は十分といったところか。

比べてみれば差は歴然
〈United States〉


ユナイテッド航空の交通広告。マンハッタンを流すタクシーにサイネージをつけ、JFK空港への所要時間と、ユナイテッドが就航するニューアーク空港への時間とを表示。市街により近いニューアーク空港での飛行機の利用を促した。

雨の日専用のビルボード
〈Netherlands〉


野外アミューズメント施設のセンターパークスは、雨の日も楽しめる屋外広告を掲示。最初は画面が白い状態だが、雨に濡れると次第に内容が明らかになっていく。同施設で楽しめるウォーターアクティビティの楽しさを訴求 …

あと67%

この記事は有料会員限定です。購読お申込みで続きをお読みいただけます。

海外プロモーションINFORMATION の記事一覧

海外プロモ事例18「チキンではなくバスケットを販売」ほか
海外プロモ事例18「タコベルが「ベン」を鳴らした」ほか(この記事です)
海外プロモ事例18「反射するとよめる広告」ほか
海外プロモ事例18「スキンケアのワールドツアー」ほか
海外プロモ事例18 「画面の向こう側への思いやり」ほか
海外プロモ事例18 「白夜をライブ配信」ほか
海外プロモ事例18 「思い出写真をオリジナル音楽に」ほか
海外プロモ事例18「史上最小キャスト、集めました」ほか
海外プロモ事例18「プラスチックからビートを」ほか
海外プロモ事例18「フェデラーが砂漠の真ん中で...」ほか

おすすめの連載

特集・連載一覧をみる
販促会議Topへ戻る

無料で読める「本日の記事」を
メールでお届けします。

メールマガジンに登録する