販売促進の専門メディア

デジタル時代に顧客とつながる顧客シフト戦略

伊勢丹との顧客接点増やす関係性の深化めざす

定期宅配型Eコマースサイト「イセタン ドア」

三越伊勢丹ホールディングスは今年6月21日、定期宅配型のEコマースサイト「ISETAN DOOR(イセタン ドア)」を開いた。顧客との接点を増やし、将来的な顧客拡大につなげたい考え。実店舗とEコマースが連動した新たなサービスの展開も視野に入れる。

オイシックスのノウハウ生かし中~高価格帯の食材届ける

「イセタン ドア」は食品定期宅配のオイシックス・ラ・大地が運営を支援する定期宅配型Eコマースサイト。「Oisix」ブランドの野菜やミールキット、伊勢丹新宿店や「クイーンズ伊勢丹」で扱われるような中~高価格帯の食材を定期的に配達する。届く商品は事前に5300円分ほど選ばれており、期間内であればWebサイト上で商品の入れ替えや追加ができる。

特集ページでオススメ商品提案
Web上には、テーマに沿った形でオススメの食品を掲載する特集ページを設ける。食べ方や食べ合わせも紹介し、食の楽しみ方まで提案する。特集テーマは2週間に1回、定期的に更新される …

あと70%

この記事は有料会員限定です。購読お申込みで続きをお読みいただけます。

デジタル時代に顧客とつながる 顧客シフト戦略の記事一覧

デジタル時代に顧客とつながる 顧客シフト戦略の記事一覧をみる

おすすめの連載

特集・連載一覧をみる
販促会議Topへ戻る

無料で読める「本日の記事」を
メールでお届けします。

メールマガジンに登録する