販売促進の専門メディア

REPORT

博多・天神一帯の商業施設が安室奈美恵さん一色に

天神ユナイテッド

平成最後の夏が終わり、うだるほど暑い日の合間に、しだいに涼しい空気が流れてきた。秋に向かいつつある9月16日、安室奈美恵さんが引退。福岡・天神では16の商業施設が一斉に安室さんのビジュアルを掲出し、華々しく平成を代表する歌姫のひとりを送り出した。

福岡・天神エリアに拠点を持つ、福岡岩田屋、福岡三越、大丸など16の商業施設で、安室奈美恵さんのビジュアルが掲出された。場所は100カ所超

限定ショッパーが人気 のべ数万部を配布

福岡を代表する繁華街「天神」(中央区)が、歌手の安室奈美恵さん一色に染まった。期間は8月12日から、安室さんが引退日として定めた9月16日まで。天神地区に軒を連ねる16の大型商業施設が参加し、各施設を安室さんのビジュアルが飾った。ことし2月にも同様の企画を実施している。

「TENJIN AMURO MONTH」と題し、安室さんのビジュアルを掲出したのは、岩田屋、福岡三越、大丸など天神地区16の商業施設だ。壁面の懸垂幕や、入り口付近のデジタルサイネージ、ショーウインドーなどに、安室奈美恵さんのビジュアルを掲出した。

小さいものまで含めれば、掲出場所は100カ所を超える。全国的なニュースとなったのは、体験型コンテンツを用意した展覧会「namie amuro Final Space」だが、会場となった福岡三越のほかに、安室さんで飾られた街を見て、天神を訪れた人にはうれしいサプライズとなったようだ。街自体を目当てに歩き、思いおもいに写真を撮る人たちも多く見られた …

あと69%

この記事は有料会員限定です。購読お申込みで続きをお読みいただけます。

REPORT の記事一覧

博多・天神一帯の商業施設が安室奈美恵さん一色に(この記事です)
完全子会社の情報銀行設立 企業のマーケティング充実へ
ちふれが百貨店向け新ブランド 価格以上の品質を強みに
中国で美容への需要増加 日本の高い技術への関心高まる
オンラインでの旅行予約に 新たな市場創造の可能性
ゾゾスーツで体型データ計測 ビジネススーツ販売開始
「とうもりこ」が好スタート 店頭ほかプロモーションが寄与
二次元コードがコピー品から消費者を守る
外国人観光客の受け入れや人手不足の解消に対応
マツキヨとドコモが業務提携、ポイント基盤を生かす

おすすめの連載

特集・連載一覧をみる
販促会議Topへ戻る

無料で読める「本日の記事」を
メールでお届けします。

メールマガジンに登録する