販売促進の専門メディア

Topics Recap

日本は「即買い」傾向あり? 購入直前、送料がネックに

広告界の動向、ビジネスニュース、販売促進に関する新製品、新サービス、イベントなどの最新情報をコンパクトにお届けします。

【調査結果】
2018年 SAP消費者動向調査レポート(アジア太平洋地域)から抜粋

デジタルコマース向けのソフトウェアを開発するSAP Customer Experienceはことし1月、世界2万人(うち8000人はオーストラリア、シンガポール、タイ、インド、日本、韓国、香港、中国の計8カ国から成るアジア太平洋地域の消費者)を対象に、オンラインショッピングに関する調査を実施した。ここではそのうち、日本の消費者1000人を対象とした調査報告を抜粋して掲載する。

  • 実施者:YouGov
  • 対 象:日本の消費者1000人(年齢・性別などの制約なし)
  • 期 間:2018年1月
  • 調査方法:オンライン調査リンクを電子メールで送信

DATA 01 ファッションでの利用が多数 金融商品では出遅れか

日本の消費者がオンラインでよく購入する商品・サービス

日本の消費者がオンラインで購入するものの第1位は衣服、アクセサリーや靴を含む「ファッション」。調査を行ったアジア太平洋地域全体でもファッション用品を購入するための利用が最多で、76%。2位の「食料雑貨品、消費財」分野は、中国(80%)、韓国(79%)、日本(70%)での利用が特に多く、その他のアジア太平洋地域の5カ国の平均52.2%を大きく引き離す。また日本の金融商品での利用率が14%なのに対し、他7カ国の平均は34.6%。オンライン保険・金融ローン分野では水をあけられた格好。



DATA 02 簡単な返品・交換のニーズ カートの放棄頻度は低い

日本のオンライン消費者の要望



カート放棄の頻度

日本のオンライン消費者の要望で多いのは、「簡単な交換、返品手続き」(40%)だ …

あと54%

この記事は有料会員限定です。購読お申込みで続きをお読みいただけます。

Topics Recap の記事一覧

日本は「即買い」傾向あり? 購入直前、送料がネックに(この記事です)
「国内O2O広告は昨年の2.28倍に サイバーエージェント、市場動向調査」ほか8月のトピックス
TOKYO MXがライブコマースの実証実験 まずはスマホアプリ限定で実施ほか8月のトピックス
【FUN!JAPAN】アジア5カ国スマホ利用実態 メーカー・利用SNSの多様性が顕著
ファッション製品のジュン 「武道」がベースのフィットネスオープンほか7月のトピックス(02)
「SHIBUYA109」の新ロゴ決定ほか7月のトピックス(01)
「泡」にこだわり? ビール類が根強い人気みせる
エレクトロラックス、業務用ホットサンドメーカーを発売 「パニーニ」を武器に浸透を図る
ことし最大の新規上場「メルカリ」、テックカンパニーとして世界を目指す
「阿部寛」のこの強さ、なぜ⋯⋯ 映画作品や俳優の人気調査
日本のトップはイオンで12位 「世界の小売業ランキング2018」ほか5月のトピックス(02)
ビームスのバイヤーが「楽天市場」の商品を紹介ほか5月のトピックス(01)
パルコ、Web購入の専用ロッカーほか4月のトピックス(02)

おすすめの連載

特集・連載一覧をみる
販促会議Topへ戻る

無料で読める「本日の記事」を
メールでお届けします。

メールマガジンに登録する