販売促進の専門メディア

Topics Recap

「国内O2O広告は昨年の2.28倍に サイバーエージェント、市場動向調査」ほか8月のトピックス

広告界の動向、ビジネスニュース、販売促進に関する新製品、新サービス、イベントなどの最新情報をコンパクトにお届けします。

【O2O】
国内O2O広告は昨年の2.28倍に
サイバーエージェント、市場動向調査


サイバーエージェントがこのほど実施した、O2O(オンライン to オフライン)広告の市場動向調査で、2018年のO2O広告市場規模は、前年比2.25倍の135億円となった。また、2023年には18年比の約11倍の1616億円に伸長するとの推計も発表した。

同社が、インターネットで配信される広告の年間出稿額を推計し、市場規模を予測した。O2Oは、オンライン広告で実店舗の来店者増や売り上げの促進を目指すプロモーション手法を指す。

サイバーエージェントは、O2O広告について、2015年~2016年の普及開始時期、2016年から2017年前半にかけての試験的利用期間、2017年後半からの本格的な普及期に分類。現在は大手広告事業者を中心に、インターネット広告を見た人の来店実績を測る効果測定環境の整備が進み、O2O広告への本格的な投資が始まっている段階と位置づける。

広告閲覧者の行動履歴を把握し、広告効果が目に見えるようになれば、O2O活用はさらに進み、市場規模は中長期的に高い割合での成長が予測される。しかし、現時点では、位置情報を活用した来店計測の手法は、事業者によりさまざまで、業界で統一した効果測定手法の確立と普及が課題だ …

あと61%

この記事は有料会員限定です。購読お申込みで続きをお読みいただけます。

Topics Recap の記事一覧

日本は「即買い」傾向あり? 購入直前、送料がネックに
「国内O2O広告は昨年の2.28倍に サイバーエージェント、市場動向調査」ほか8月のトピックス(この記事です)
TOKYO MXがライブコマースの実証実験 まずはスマホアプリ限定で実施ほか8月のトピックス
【FUN!JAPAN】アジア5カ国スマホ利用実態 メーカー・利用SNSの多様性が顕著
ファッション製品のジュン 「武道」がベースのフィットネスオープンほか7月のトピックス(02)
「SHIBUYA109」の新ロゴ決定ほか7月のトピックス(01)
「泡」にこだわり? ビール類が根強い人気みせる
エレクトロラックス、業務用ホットサンドメーカーを発売 「パニーニ」を武器に浸透を図る
ことし最大の新規上場「メルカリ」、テックカンパニーとして世界を目指す
「阿部寛」のこの強さ、なぜ⋯⋯ 映画作品や俳優の人気調査
日本のトップはイオンで12位 「世界の小売業ランキング2018」ほか5月のトピックス(02)
ビームスのバイヤーが「楽天市場」の商品を紹介ほか5月のトピックス(01)
パルコ、Web購入の専用ロッカーほか4月のトピックス(02)

おすすめの連載

特集・連載一覧をみる
販促会議Topへ戻る

無料で読める「本日の記事」を
メールでお届けします。

メールマガジンに登録する