販売促進の専門メディア

熱狂と感動が商品価値を高める スポーツ×販売促進

「太陽の塔」やイラストレーターとコラボ 新規層の認知獲得ねらう

ガンバ大阪

Jリーグ所属クラブ。7月に元日本代表選手の宮本恒靖氏が新監督に就任。

オークションは200万円以上の売り上げに

太陽の塔コラボイベント 来場者数は3万5000人

ガンバ大阪は昨年8月13日の対ジュビロ磐田戦で「GAMBA EXPO」と題し、「太陽の塔」とのコラボイベントを開催。ガンバ大阪のホームスタジアム「パナソニックスタジアム吹田」と「太陽の塔」は、ともに万博記念公園(大阪・吹田)にある。

当日は、選手が「太陽の塔」デザインの記念ユニフォームを着たほか、来場者全員に「GAMBA EXPO」限定記念ユニフォームシャツを贈呈。

また「太陽の塔内部再生」事業のPR協力で、選手が塔を訪れるイベントや、選手が着たユニフォームのチャリティーオークションを実施。売上金は200万円以上で、「太陽の塔内部再生」事業へ寄付した。当日の来場者数は3万5315人。

    #01 GAMBA EXPO

    「太陽の塔内部再生」事業の寄付金募集の一環で開催したイベント。1970年の大阪万博でコンパニオンが着用していたものと同じデザインのユニフォームの試着体験も。ことし9月には「太陽の塔」コラボ第2弾となる「GAMBA EXPO2018」を開催。

    「GAMBA EXPO」は「太陽の塔内部再生」事業へ寄付金を募るPR活動の一環として開催。選手らが再生中の塔内部を訪れるイベントも

    ユニフォーム前身頃には「太陽の塔」前面の「太陽の顔」を、後ろ身頃には塔背面の「黒い太陽」をそれぞれあしらった …

あと48%

この記事は有料会員限定です。購読お申込みで続きをお読みいただけます。

熱狂と感動が商品価値を高める スポーツ×販売促進の記事一覧

熱狂と感動が商品価値を高める スポーツ×販売促進の記事一覧をみる

おすすめの連載

特集・連載一覧をみる
販促会議Topへ戻る

無料で読める「本日の記事」を
メールでお届けします。

メールマガジンに登録する