販売促進の専門メディア

熱狂と感動が商品価値を高める スポーツ×販売促進

球場内で企業PR ファンに自然なブランド訴求

横浜DeNAベイスターズ

昨年、一昨年は3位に。20年ぶりの優勝に期待がかかる。

球場内PRブースには推計2000人が来場

より自然に日産や「リーフ」に触れて

ことし8月5日に行われた広島東洋カープ戦を、「夏だ!リーフだ!日産ナイター!」として開催。日産自動車のWebサイトにて観戦チケットと、「スピードガンコンテスト」などプレミアムイベント体験の参加権が当たるキャンペーンを実施した。

当日は球場内にPRブースも設置し、そこでもプレゼント企画を行った。前年に続き2回めの開催。今回は、「リーフ」を改装した2017年版のリリーフカーの展示や、ブース訪問者に、球場で使えるチケットホルダーを特典として渡すなど、野球ファンに、より自然な形で「日産」や「リーフ」に触れてもらうことを重視した。PRブースには推計2000名以上が訪れたという。

    #01 夏だ!リーフだ!日産ナイター!

    ベイスターズの観戦チケットのほかスピードガンコンテストなどの体験企画もセットとしてプレゼントキャンペーンを実施。ソーシャルメディアでは通常の日産単独で行うイベントの3~4倍の投稿が見られるなど、ベイスターズファンの参加意欲の高さが目立ったという …

あと63%

この記事は有料会員限定です。購読お申込みで続きをお読みいただけます。

熱狂と感動が商品価値を高める スポーツ×販売促進の記事一覧

熱狂と感動が商品価値を高める スポーツ×販売促進の記事一覧をみる

おすすめの連載

特集・連載一覧をみる
販促会議Topへ戻る

無料で読める「本日の記事」を
メールでお届けします。

メールマガジンに登録する