販売促進の専門メディア

REPORT

中国で美容への需要増加 日本の高い技術への関心高まる

オーエス

中国向け広告プロモーションを手がけるオーエス(東京・豊島)は、7月10日に報道関係者向けセミナーを開催。同社が中国で展開している訪日中国人向け美容情報サイト「BeautyPark玩美花园(ガンビカエン)」の概要や実績、中国における美容業界の現状などを紹介した。

オーエスは中国で需要が高まる日本への研修旅行のパッケージ化や日本人講師の中国派遣など、研修事業も始める予定とのこと。

訪日中国人をサロンへ送客 集客・予約・接客すべて支援

「BeautyPark玩美花园」は、日本国内の美容サロンを予約できる、訪日中国人向けサービスだ。日本人向けの「BeautyPark」中国版として、2017年4月にスタートした。訪日予定の中国人をターゲットに、日本の美容サロン情報を発信し、訪日前に中国国内からサロンを予約できるサービスを提供している。

「BeautyPark玩美花园」が掲載している美容サロンは40店舗で、ヘアサロン、ネイルサロン、エステサロンなどの全5ジャンル。情報発信にはWebサイトだけでなく、中国のソーシャルメディアのWeiboやWeChatのほか、Facebookも利用する。Webサイトの会員数や各SNSのフォロワー数は合計2万6000人。ほとんどが20歳代~30歳代の女性だという。

予約の受け付けは、美容サロンに負担をかけないようオーエスが代行している。予約は、ほぼWeChatを介して行い、オーエスが自社で雇用する中国人オペレーターが対応する。予約希望者が予約したい店舗や日時、メニューを伝えると、オペレーターが店舗に電話をかけ、予約が取れるかを確認。問題なければ事前決済に移行する仕組みだ。

オーエスの織田光一社長は、この事前決済が「BeautyPark玩美花园」のポイントだと話す。「中国から予約が入っても、本当に時間通りに来てくれるのか、急にキャンセルされないか、といった不安を抱くサロンが多かったため、事前決済とした。中国の方に事前決済を受け入れてもらうことに懸念点もあったが、いまのところ大きなトラブルは一つもない。予約者は、ほぼ100%来店している」と語った …

あと62%

この記事は有料会員限定です。購読お申込みで続きをお読みいただけます。

REPORT の記事一覧

ちふれが百貨店向け新ブランド 価格以上の品質を強みに
中国で美容への需要増加 日本の高い技術への関心高まる(この記事です)
オンラインでの旅行予約に 新たな市場創造の可能性
ゾゾスーツで体型データ計測 ビジネススーツ販売開始
「とうもりこ」が好スタート 店頭ほかプロモーションが寄与
二次元コードがコピー品から消費者を守る
外国人観光客の受け入れや人手不足の解消に対応
マツキヨとドコモが業務提携、ポイント基盤を生かす

おすすめの連載

特集・連載一覧をみる
販促会議Topへ戻る

無料で読める「本日の記事」を
メールでお届けします。

メールマガジンに登録する