販売促進の専門メディア

「買う」5秒前2

共犯者(ゾンビ)になりたいワタシ

草場 滋

その映画を見た人(感染者)は作り手の共犯者(ゾンビ)となり、まだ見てない人(未感染者)に伝えたくなる…まさにゾンビ映画。

イラスト:高田真弓

興行通信社が毎週発表する「映画ランキング」によると、8月4日、5日の全国週末興行成績で、ゾンビを題材にした『カメラを止めるな!』が公開7週目にして10位に初ランクインしたという。

驚くべきは、その上映館数である。この時点で、わずかに都内2館のみ。一方、1位から8位までは全て全国300館以上の上映。9位の『センセイ君主』も296館である。そこに2館だけの『カメラを止めるな!』がランクインしたのだから、要は連日超満員だったということだ。

ちなみに、その後、同映画の上映館数は150館まで拡大することが決まり、評判次第ではさらに増えるという。それにしても──なぜ、これほど盛り上がったのか …

あと70%

この記事は有料会員限定です。購読お申込みで続きをお読みいただけます。

買う5秒前の記事一覧

買う5秒前の記事一覧をみる

おすすめの連載

特集・連載一覧をみる
販促会議Topへ戻る

無料で読める「本日の記事」を
メールでお届けします。

メールマガジンに登録する