販売促進の専門メディア

販促会議 企画コンペティション

より真に迫る企画立案に 販促コンペ協賛課題の誌上オリエン(03)

全30点の課題が公開された「第10回販促会議企画コンペティション」(販促コンペ)で、協賛企業各社が、それぞれの課題の目的や、くわしい背景、ターゲット像に加え、望ましい企画イメージや予算感などを解説した。企画立案時にぜひ役立てていただきたい。


NO.22 <はくばく>
50代以上の女子がもち麦ごはんを食べたくなる企画


Q.目的は?
日本国民が皆、もち麦を食べる状況をつくること。大麦(もち麦ごはん)は、一昨年のメディア露出で、市場が約2.5倍に急成長しましたが、家庭での登場回数はまだ低いのが現状です。

Q.ターゲットは?
家族ではなく、「自分の健康を維持したい」と思っている50歳代以上の方、シニアと呼ばれるのをきらい、自分の新しいライフスタイルをつくったり、体験ごとが好きだったりする、"女子"マインドの持ち主をターゲットとしています。新しい切り口でトライアルを獲得したいと思います。

Q.訴求ポイントは?
もち麦は、食物繊維を玄米の4倍含んでおり、食物繊維の中でも「水溶性食物繊維」の一種「β-グルカン」を多く含みます。β-グルカンは、「第2の脳」と呼ばれる腸内環境を良くし、生活習慣病を改善するなど、健康効果が明確になっています。

Q.望ましい企画は?
トレンド感を出して終了ではなく、じわじわファンを増やす施策、体験型企画、日常生活の中で取り入れやすい企画、店頭・EC両方で購入してもらえるアイデアをいただきたいです。店頭では地味な棚に置かれ、目的買いになっていません。予算感は、1000万円~3000万円です。

(はくばく 商品戦略部 秋山真実氏)


NO.23 <B-R サーティワンアイスクリーム>
サーティワンで平成31年に行う、「31」にまつわるプロモーション企画


Q.目的は?
サーティワンアイスクリームに、最近来店されてない方々の来店を促し、各店舗の客数増につなげること。そのために、話題性のあるプロモーションを実施したいと考えています。

Q.訴求ポイントは?
サーティワンアイスクリームはアイスクリーム専門店として、お客さまの目の前ですくう商品に加え、「楽しさ」や「ワクワク感」もご提供したいと考えています。

Q.望ましい企画は?
サーティワンにとって、「31」はゆずれない数字。31日は「サーティワンの日」、お値引きするなら「31%OFF」。販売しているアイスクリームは31種類(本当は32種類)。来年は平成31年、しかも平成最後の年に、「31」にまつわるプロモーションでお客さまに楽しんでいただける企画をお願いいたします。

全国1150店のサーティワンアイスクリームでの店頭プロモーション(キャンペーン)で、アイスクリームの種類豊富なサーティワンだからこそできる企画を希望します。対象商品は販売のメインとなる「コーン、カップ」です。

(B-R サーティワンアイスクリーム マーケティング部部長代理 細川明美氏)


NO.24 <不二家>
ここ10年ミルキーを買っていない人が買いたくなるようなアイデア


Q.目的は?
ここ10年、「ミルキー」を買っていない方に購入いただくこと。

Q.ターゲットは?
子どもが大きくなってから、孫が来なくなってから、学生時代は買っていたけど、など、「ミルキー」から離れてしまった方が対象です。

Q.訴求ポイントは?
「ミルキー」は、北海道産の生クリームと北海道産の専用の練乳をたっぷり使い、富士山の天然水で仕込んだ、ミルク感豊かなソフトキャンディです。白い「ミルキー」は、無香料・無着色で、自然なミルクのおいしさが味わえます。おなじみの「ペコちゃん」がトレードマークのパッケージ。1951年生まれのロングセラー商品でもあります。

Q.望ましい企画は?
品質でも、デザインでも、販促企画でも、制約はとくにありません。自由な発想で、「ミルキー」から遠ざかっている人が買いたくなるアイデアをお待ちしています。

(不二家 マーケティング部宣伝販促課課長 江波邦彦氏)


NO.25 <渕上ファインズ(Dress the Life)>
プレ花嫁がドレス選びを始めたくなるような、素敵なアイデア


Q.目的は?
結婚を考えている「プレ花嫁」が、式場選びからではなく、ドレス選びから始めたくなる、すてきな企画を募集します。

Q.訴求ポイントは?
当社は、クオリティの高いインポートドレスを直接仕入れているドレスのセレクトショップです。お客さまのご担当として接客するスタッフ(ドレスコーディネーター)も、徹底した教育を受けている正社員です。そうしたプロのコーディネーターと一緒に、お客さまに最も似合う本物のドレスと、コーディネートを選んでいただくことができます。

ウエディング市場は横ばいですが、フォトウエディングのみや、挙式をしない「ナシ婚」、結婚自体をしない層などニーズが多様化しています。また、これまでのブライダル市場もハウスウエディングのブームを背景に新規参入企業が増加したり、老舗ホテルのシェア奪還やアパレル企業の参入もあり、競争の激しい市場になっています。

Q.望ましい企画は?
ソーシャルメディアで話題化させ、認知度を高めて来店につなげたいです。主なメディアはソーシャルメディアやWebを考えています。予算感は100万円~1000万円です。

(渕上ファインズ マーケティング 久保智子氏)


NO.26 <ミルボン>
働く20代女性がもっと美容室に行きたい!…となる、素敵なアイデア


Q.目的は?
働いている20歳代の女性が、美容室に行く頻度を高めることです。

Q.ターゲットは?
働く20代女性たちは、髪への意識が高いのですが、来店回数や利用金額は変化しておりません。そんな女性たちにもっと美容室に足を運んで、ヘアケアやヘアカラーを体験したり、商品を購入したりしてキレイになっていただきたい、と当社は考えています。

Q.望ましい企画は?
キレイになろう、と思うきっかけを生むアイデアです。サロン店舗でのメニュー体験や商品購買を促し、サロンへ足を運んでもらえればと思います。直接的に、当社商品の販売に結びつける必要はございません。また、サロンのEコマースなどでの商品購入は対象外となります。新しい試みなので既存の慣習にとらわれない発想を期待いたしますが、通常業務で多忙な美容師さんでも気軽にトライできるとよいかと思います。予算の目安は2000万円です。

(ミルボン ブランド戦略室 竹渕祥平氏)


NO.27 <八重洲地下街>
日本最大級の地下街、八重洲地下街に行きたくなるアイデア


Q.目的は?
八重洲地下街(ヤエチカ)が、目的地になり、平日でも、休日でも、行きたいと思っていただくことです。

Q.ターゲットは?
今回ご提案いただく企画では、来街経験の有無や、近隣・遠方は、問いません。ふだんご利用いただくお客さまは、八重洲、京橋、日本橋に勤務するビジネスパーソン、また、東京駅を利用する旅行客、出張客です。立地上、幅広い世代の方が来店されます。

Q.訴求ポイントは?
ヤエチカは、東京駅に直結で、「東京ドーム」の約1.5倍の広さを誇る、日本最大規模の地下街です。1日の通行客は15万人に上ります。その中に、グルメ・ファッション・生活雑貨・物販・食品・ライフスタイル・サービス関連などの店舗、医療施設など約180店舗を有しています。

Q.望ましい企画は?
イベントだけでなく、SNSやマスメディアなど、あらゆるツールを活用した今までにないような斬新なアイデアをお待ちして ...

あと35%

この記事は有料会員限定です。購読お申込みで続きをお読みいただけます。

販促会議 企画コンペティションの記事一覧

販促会議 企画コンペティションの記事一覧をみる

おすすめの連載

特集・連載一覧をみる
販促会議Topへ戻る

無料で読める「本日の記事」を
メールでお届けします。

メールマガジンに登録する