販売促進の専門メディア

海外プロモーションINFORMATION

バスケコートを巨大ビジョンに(海外のプロモーションアイデア01)

バスケコートを巨大ビジョンに
〈United States〉

ゲームソフト「Gods of War」が2月10日に開催された米プロバスケットボールリーグの試合で実施したプロモーション。休憩時間中のコート全面に、プロジェクターで臨場感あふれるゲーム映像を投影、観客を楽しませた。Facebookでも同時中継し、話題を広めた。

テレビから飛び出すクワトロ
〈Norway〉

アウディが配信した、テレビCM連動の拡張現実(AR)アプリ。同社を代表するモデル「クワトロ」のCMが流れた際、アプリを起動したスマホをテレビにかざすと、「クワトロ」がテレビから飛び出して部屋中を走り回るような体験ができる。実際のサイズも再現可。

炎上エンブレムを皮肉る投稿
〈United Kingdom〉

英サッカーチームが、2019年の創設100周年に向け、エンブレムをリニューアル。心臓あたりに拳を掲げるポーズを描いたが、「ダサい」と大炎上。パッケージが似ていた胃薬「ガビスコン」が便乗し、Facebook上にエンブレムを模倣し、皮肉を効かせた画像を投稿。

インスタでファッション実験
〈Romania〉

ルーマニアのショッピングモールが「Instagram」上で「ファッション実験」を実施。30日間、同じモデルがノーマルな服と、大胆な服を着た写真を投稿。結果、大胆なほうが高評価に。服選びは無難になりがちだが、「もっと実験しよう!」とセールへ誘導した。

公式ニセ物「DEISEL」発売
〈United States〉

アパレルのディーゼルが2月9日~12日の期間限定で、フェイク商品「DEISEL」を販売するポップアップストアをオープン。来店客は訝しむが、「ロゴは違っても、出来はいい」と購入していったという。「不完全さを受け入れよう」とうたうキャンペーンの一環。

評価1点のホテルをオープン
〈United Kingdom〉

コンバース(ナイキ)が2月16、17日の期間限定で、ロンドンにホテルをオープン。新作スニーカーの企画で、ストリート文化の反映と、ロゴにもかけて「評価(星)ひとつのホテル」と銘打った。6階建てで、若者に人気のインスタグラマーなどがフロアを監修。

ウェンディーズがマックを口撃
〈United States〉

米NFL決勝戦「スーパーボウル」シーズンに、ウェンディーズがマクドナルドを口撃。CMでマックがパテを瞬間冷凍していることを「氷山か」と皮肉り、Twitterでは「マックは肉を凍らせたらマジヤバい」と挑発。自社の新鮮で凍っていないパテをアピールした …

あと60%

この記事は有料会員限定です。購読お申込みで続きをお読みいただけます。

海外プロモーションINFORMATION の記事一覧

バスケコートを巨大ビジョンに(海外のプロモーションアイデア01)(この記事です)
スナチャでレア商品を事前公開(海外のプロモーションアイデア01)

おすすめの連載

特集・連載一覧をみる
販促会議Topへ戻る

無料で読める「本日の記事」を
メールでお届けします。

メールマガジンに登録する