販売促進の専門メディア

Idea&Techniques

リプトンがポップアップストアを冬期初開催 ホットアレンジティー「Good in Tea」を9種類提供

ユニリーバ・ジャパン・カスタマーマーケティング

あたたかい紅茶にドライフルーツを入れて飲む「Good in Tea」。

ユニリーバ・ジャパン・カスタマーマーケティングが展開する紅茶ブランド「リプトン」が、冬にぴったりのアレンジティーを提案する期間限定ショップ「Lipton Good in Tea OMOTESANDO」を1月24日にオープンした。

これは、2016年から2年連続で夏期に開催し、大きな話題となった「Fruits in Tea」に続く企画で、今回が初めての冬期開催となる。

提供するのは、あたたかい紅茶にドライフルーツを入れて飲むホットアレンジティー「Good in Tea」で、メニューは9種類。

それぞれ紅茶やドライフルーツの組み合わせが異なり、あたたまりたいときにはジンジャーティーを使用している「アウェイクジンジャー」を、リラックスしたいときにはカフェインが含まれないルイボスティーを使用した「リラクシングルイボス」を、エネルギーをチャージしたいときにはスーパーフードのカカオニブとエネルギー効率のいいバナナを入れた「パワーカカオ&ミルク」をといったように、その日の気分や体調に合わせて選べるラインナップとなっている。

また、自宅でも「Good in Tea」が楽しめるよう、オリジナル茶器やオリジナルデザインのミニボトル入り紅茶、紅茶に入れるためのGood in Tea限定ドライフルーツの販売も行う。

開催期間は4月1日まで。

Idea&Technicsの記事一覧

Idea&Technicsの記事一覧をみる

おすすめの連載

特集・連載一覧をみる
販促会議Topへ戻る

無料で読める「本日の記事」を
メールでお届けします。

メールマガジンに登録する