販売促進の専門メディア

企業の販促担当者が語る「SP会社を選ぶ基準」

ANA販促担当者が語る「SP会社を選ぶ基準」

ANA

プロモーション活動を行う際、どんな企業をパートナーに選ぶかで、その後の成果が大きく違ってくる。成果を出すために、企業側の担当者はどのような視点でパートナーを選んでいるのか。毎号、さまざまなクライアント側の視点を聞いていく。

    ANA

    [今期のプロモーション予算]ほぼ前年同様(金額非公開)
    デジタルとリアルプロモーション予算の流動性を担保できるように配分を設計している。

全日本空輸(ANA)は、航空機による運送や旅行事業を行う、日本を代表する航空会社である。

同社は現在、リアルとデジタルの連動性を意識した一体型のプロモーションに注力している。マス広告による認知・関心の向上に加え、デジタル広告を活用し、顧客タイプ別のメッセージを発信することで自社メディアへの誘引を促している。

販促活動はこれまで、ANAマイレージクラブ会員などの既存顧客や、需要が見込める層を主なターゲットに行ってきた。現在は新規顧客の開拓も狙い、若年層向けのキャンペーンや動画配信にも力を入れている。2017年9月からは、日本人ロックバンド「KEYTALK」とのタイアップキャンペーンを行っている ...

あと59%

この記事は有料会員限定です。購読お申込みで続きをお読みいただけます。

企業の販促担当者が語る「SP会社を選ぶ基準」 の記事一覧

ANA販促担当者が語る「SP会社を選ぶ基準」(この記事です)
エアークローゼット販促担当者が語る「SPパートナーの選び方」
プロモーションパートナー選びに必要なこと
ヤッホーブルーイングの販促担当者が語る「SP会社を選ぶ基準」
プロモーションパートナー選びに必要なこと
一歩先のキレイを見せられる

おすすめの連載

特集・連載一覧をみる
販促会議Topへ戻る

無料で読める「本日の記事」を
メールでお届けします。

メールマガジンに登録する