販売促進の専門メディア

販促NOW ツール編

「フォトジェニック」な商品の魅力を最大化するという切り口

向坂文宏(桜美林大学専任講師/ストア・コミュニケーション・プランナー)



3年ほど前より、家電量販店のヘッドホン売り場が賑やかである。一台数万円の高額な商品が売れていくため、家電量販店も特に力を入れたコーナーづくりをしており、メーカーもそれに応えるようにモニターや電飾を組み込んだ専用什器を多く導入している。

中には大型のサイネージを組み込んだ非常に高価な什器も使用されており、今、最も華やかな売り場の一つであると言えるだろう。

そんなヘッドホン売り場へ、思わず惹きつけられる陳列什器が登場した。ハッピープラグスの展開するイヤホンシリーズの什器だ。ハッピープラグスは、モバイル機器周辺のアクセサリーを中心に提供するスウェーデンに拠点を置くメーカーである。

商品はファッション性に定評があり、斬新なパッケージは権威のあるパッケージデザインアワードで受賞もしている。そして「フォトジェニック」な商品ということもあり、芸能人が「Instagram(インスタグラム)」に投稿し話題になったこともあった ...

あと65%

この記事は有料会員限定です。購読お申込みで続きをお読みいただけます。

販促NOW ツール編 の記事一覧

「フォトジェニック」な商品の魅力を最大化するという切り口(この記事です)
ギミックで遊ぶ メーカーと買い物客との新しいコミュニケーション
「ジャケ買い」ならぬ「POP買い」物語の世界に触れられるマンガ売り場
陳列は商品を投げ入れるだけ そのままで魅力的なディスプレイに
限りなくリアルな体験を店頭で

おすすめの連載

特集・連載一覧をみる
販促会議Topへ戻る

無料で読める「本日の記事」を
メールでお届けします。

メールマガジンに登録する