販売促進の専門メディア

店頭演出・ポップアップストア 心躍る 体験企画

テストマーケティングの場にも活用 メーカーの実店舗展開のメリット

カルビー「カルビープラス」

カルビーは、2011年にオープンした原宿竹下通り店を皮切りに、国内に11店舗(2017年6月末現在)の直営店「カルビープラス」を展開している。メーカーが実店舗を展開するメリットについて、カルビー事業開発本部B to C事業部商品課の川﨑奈緒課長に聞いた。

原宿竹下通り店
原宿竹下通り店の外観。2階は、イベントスペースとしても活用している。

社内公募から誕生した直営店「カルビープラス」

カルビーの直営店「カルビープラス」では、あげたてのポテトチップスのほか、店鋪限定商品なども販売する。アイスクリームやドリンクといったフードメニューもある。文房具・雑貨などのグッズも人気だ。

「あげたてのポテトチップスを提供する店鋪を出したらどうか」─「カルビープラス」は、社内の公募から生まれた。

「当社では必ず工場での研修があります。できたてのポテトチップスは、味をつけなくても本当においしく、初めて食べたときは誰もが驚きます。しかし、社歴が長くなると、しだいに慣れてきてしまい、自分たちの中では当たり前になってしまう。でも、消費者にとっては当たり前でありません。そこで、あげたてのポテトチップスを食べられる場所を用意する、という話が持ち上がりました」(川﨑氏)

「カルビープラス」は2011年12月にオープンした東京・原宿竹下通り店を皮切りに、東京駅や新千歳空港、大阪の心斎橋など国内に11店舗を展開している ...

あと59%

この記事は有料会員限定です。購読お申込みで続きをお読みいただけます。

店頭演出・ポップアップストア 心躍る 体験企画の記事一覧

店頭演出・ポップアップストア 心躍る 体験企画の記事一覧をみる

おすすめの連載

特集・連載一覧をみる
販促会議Topへ戻る

無料で読める「本日の記事」を
メールでお届けします。

メールマガジンに登録する