販売促進の専門メディア

販促NOW ツール編

「ジャケ買い」ならぬ「POP買い」物語の世界に触れられるマンガ売り場

桜美林大学専任講師/ストア・コミュニケーション・プランナー 向坂文宏

今、書店のマンガ売り場へ行くと、実に様々な店頭ツールで溢れていることにお気づきだろうか。3年ほど前より、試し読み用の冊子の設置が目立つようになり、その後もマンガのシリーズや作家別に書棚を整理した差し込みPOP、平積みされたマンガのアテンションPOPなどが増えていった。今ではマンガキャラクターをモチーフとした店頭ツールが所狭しと並んでおり、売り場全体を賑やかに演出している。

そんなマンガ売り場で、他の売り場ではあまり見かけない機能の店頭ツールをよく見かけるようになった。それは、買い物客が自分で「開く」「回す」「覗く」などのアクションが必要な店頭ツールである ...

あと76%

この記事は有料会員限定です。購読お申込みで続きをお読みいただけます。

販促NOW ツール編 の記事一覧

「ジャケ買い」ならぬ「POP買い」物語の世界に触れられるマンガ売り場(この記事です)
陳列は商品を投げ入れるだけ そのままで魅力的なディスプレイに
限りなくリアルな体験を店頭で
直感的に「自分ごと化」! 生活シーンを再現するひと工夫
デザインと機能性を瞬時に伝えるディスプレイ

おすすめの連載

特集・連載一覧をみる
販促会議Topへ戻る

無料で読める「本日の記事」を
メールでお届けします。

メールマガジンに登録する