販売促進の専門メディア

Pick Up!(PR)

憧れのキャラとLINEできる チャット体験をノベルティに

ワイズインテグレーション

(C)ゆでたまご/集英社

ブランドとユーザーの関係を深める「Promo Bot(プロモボット)」

企業のプロモーションを手がけるワイズインテグレーションは、人工知能(AI)を活用し、「LINE」上でキャラクターとチャットできるサービス「Promo Bot(プロモボット)」の提供を始めた。

システム構築はAIソフトウエア開発会社、ストーリーとキャラクターの特徴を生かしたセリフはシナリオライターと、それぞれの専門家と連携し開発。

気になる活用方法は、タイアップしたキャラクターが、「缶コーヒー」なら飲用時にちょっとした仕事の悩みを打ち明ける相手として、「栄養ドリンク」ならユーザーを励ます言葉をかける存在として、ユーザーのブランド体験をより深く、そしてより楽しいものにする。いままでの一過性のノベルティとは異なり、より長くブランドを体験できるデジタルノベルティとなりそうだ。

これまでさまざまなプロモーションを手がけてきたワイズインテグレーション取締役の宮澤氏は「コンテンツを介したブランド体験は、従来型のモノからコミュニケーション型(対話型)へ移行する」「これからはいかにユーザーと強いエンゲージメントを構築する仕組みを作れるかが我々のミッションだ」と指摘する。

さらに「LINE」を活用するこのサービスは、キャンペーン終了後にもユーザーとつながりを保つため、中長期的な関係作りにも寄与しそうだ。

PROMOBOTセールス担当
末村 真氏

PROMOBOTセールス担当
亀井美咲氏

    お問い合わせ

    株式会社ワイズインテグレーション
    〒151-0051 東京都渋谷区千駄ヶ谷4丁目23番5号 JPR千駄ヶ谷ビル7階
    TEL.03-6864-1143
    FAX.03-6864-1140
    E-mail.promobot@wise-int.co.jp

Pick Up!(PR) の記事一覧

ブランドへの関与を強く太く 動画のマーケティング活用
200以上のテンプレートで、思い通りのWebサイトをデザイン
憧れのキャラとLINEできる チャット体験をノベルティに(この記事です)
資生堂「マジョリカ マジョルカ」サイネージ企画の舞台裏
商品の便利さ、利点を感じさせる工夫 DM成功の要は「さわれるベネフィット」
電子POPで店頭販促を強化 具体的な使用体験を訴求する「POPmate」
“公園来園者にダイレクトに接触できる” プロモーションに最適なスペースが誕生
社内外の調査で好評価 企業広告のデジタルサイネージ活用
「購買起点でリレーションを築け」販促とスマホ ツートップ会談
訪日客にイラストを交えて対応  ドコモの「てがき翻訳」
訪日客への接客力向上と社内研修を効率化 秘訣はモバイル活用
デジタルサイネージの常識を覆す 販促現場での新たなコミュニケーション
顧客ロイヤルティ向上やコスト削減にも Amazon Incentives活用法
セブン-イレブン新定番へ ENJINとの共同企画
抑え込まれた買い物欲を解き放つ 「百貨店ギフトカード」の販促活用

おすすめの連載

特集・連載一覧をみる
販促会議Topへ戻る

無料で読める「本日の記事」を
メールでお届けします。

メールマガジンに登録する