販売促進の専門メディア

Idea&Techniques

マスク姿を投稿するとオリジナルイラストがもらえる フィッティのマスク美人画キャンペーン

玉川衛材

インフルエンサーのあわつまいさんによる投稿。

インフルエンサーのあわつまいさんによる投稿。

医薬品や衛生用品の製造、販売を手掛ける玉川衛材は、マスクブランド「フィッティ」のWebキャンペーンを2017年1月16日に開始した。

マスク姿の写真を投稿したユーザーの中から合計で1000人にオリジナル素顔イラストをプレゼントする「フィッティのマスク美人画」という企画。

もともと「フィッティ」は、“マスク美人”をキーワードとしてユーザーからマスク姿の写真を募集する「フィッティ マスク美人コンテスト」を2013年から実施してきた。

4回目の開催となる今回は、従来からの「マスクはその人の魅力を引き出すアイテムである」というコンセプトは保ちながら、より多くのユーザーに楽しみながら商品を利用してもらうことを目的として形式を変えての開催となった。

オリジナルイラストについて同社担当者は、「1枚1枚アナログの手描き作業で作成します。キャンペーン開始の半年前から絵師チームを結成し、当社社員の似顔絵などで検証を重ねて、本番時のイメージを固めました」と話す。

オリジナルイラストはマスクの下に隠された素顔をイメージして描かれる。イラストには表情やポーズ、雰囲気から連想されるセリフも入る。

応募はまず同社の「フィッティ」シリーズのマスクを着用して撮影した写真を用意する。特設サイトからTwitterの「たまくま先生に依頼する」ボタンをクリックし、アプリ連携を承認し、写真をアップロードする流れ。

手に入れた「美人画」を早速ソーシャルメディアのアイコンに設定しているユーザーも見受けられた。

あと0%

この記事は有料会員限定です。購読お申込みで続きをお読みいただけます。

Idea&Techniques の記事一覧

沢渡朔、野村佐紀子の写真をVRで体験
友チョココンテスト開催でバレンタインの手づくり需要を喚起
商品機能ではなくランニングの楽しみ方を訴求 アシックスが初のネット番組を公開
コンバース「ALL STAR」100周年企画で、スピーカー付きシューズを開発
マスク姿を投稿するとオリジナルイラストがもらえる フィッティのマスク美人画キャンペーン(この記事です)
サントリービールがコレクション欲を刺激する鉄道ARアプリで販売促進
正月モードを打破 眠眠打破がTwitterキャンペーンを実施
倍率12万のなかから選ばれし美尻のクリーナーが登場
縦スクロールマンガでスマホに最適化 佐賀県の移住プロモーション
「食べて投票」で100ポイント 第1回マクドナルド総選挙
紅茶の香りで「ときめき効果」 オリジナリティ溢れるイベントで新たな飲用シーンを提案
標高1450mの雪山でコロナビールを堪能 北アルプスを見渡せるテラスが期間限定オープン
大阪・京都の穴場スポットを紹介 グランフロント大阪を拠点にした360度の体験動画
3Dプリンターでカスタムオーダー 本格コーヒーも楽しめる「靴工房カフェ」がオープン
近未来の展示で接触人数1.5倍 ロバート秋山が最新テクノロジーで「セレナ」をプレゼン
「トイレ支配人」「コール職人」など キリンが飲み会を「取り締まる」広告を展開
インテリアコーディネートを生かした体験型企画 Francfrancが初のクリスマスマーケットを開催
コーヒー愛飲者との絆を深化 東名高速道路に「ボスの湯」が登場
阪急電鉄の駅に「ネスカフェスタンド」が登場 駅と街をつなぐ地域交流の場に
日本初上陸のコカ・コーラ「リボンボトル」 クリスマスに向け、複数のキャンペーンを集中的に実施