販売促進の専門メディア

           

Idea&Techniques

コーヒー愛飲者との絆を深化 東名高速道路に「ボスの湯」が登場

img01

ボスのれんには、「今日も一日、運転おつかれさました」のメッセージが。

缶コーヒー「BOSS (ボス)」を製造・販売するサントリー食品インターナショナルは、「BOSSドライバー応援プロジェクト『ボスの湯』」を実施。東名高速道路のEXPASA足柄を中心とした全9カ所のサービスエリアとパーキングエリアで、来場者へのBOSSプレゼントキャンペーンなどを行った(2016年11月16日~2017年1月20日)。

きっかけは、2015年末に放映した地球調査シリーズ「ヘッドライト・テールライト」篇のテレビCM。トラック運転手をめぐるドラマに、多くのドライバーから反響があったという。そこで、BOSS愛飲者であるドライバーへの感謝と応援の気持ちを込めて今回のキャンペーンが企画された。

「施設内の装飾は特にこだわった」と担当者がいうように、ロッカールームや風呂場にはドライバーへのメッセージを貼り、「ボスのれん」で癒しの空間を演出した。また、湯上りのBOSSを味わってもらおうと5種類の商品を用意。利用回数に応じたプレゼントキャンペーンも実施し、頻繁に来場する人も楽しめる企画になっている。

Webメディアを中心に、おでかけ情報やドライバー向け情報サイトなどで取り上げられ、ソーシャルメディア上での投稿も相次いだ。また、「ドライブ疲れにありがたい」など、実際の施設利用者からも反響があったという。ドライバーを対象とした応援企画は、今後も検討していく。

img02

「あしがら湯」では、オリジナルグッズが当たるキャンペーンも実施。

Idea&Techniquesの記事一覧

Idea&Techniquesの記事一覧をみる

おすすめの連載

特集・連載一覧をみる
販促会議Topへ戻る

無料で読める「本日の記事」を
メールでお届けします。

メールマガジンに登録する