販売促進の専門メディア

           

顧客をつかむ データの使い方・分析法を大公開

消費者の反応を取り込み広告表現に 海外クリエイティブ

プロモーションにおけるクリエイティブでも、ターゲット消費者の反応を活用したり、参加してもらったりすることで、「完成」するタイプのものが増えてきた。ここでは、テクノロジーを生かしたものから、パッケージ施策まで、編集部の目に止まったものを紹介する。

クラフト
「spotify-philly-festive」

おいしいデザートとパーティで流す音楽リストを提供

チーズブランドの「フィラデルフィアクリームチーズ」が、最近日本でもサービスをスタートさせた音楽ストリーミングの「Spotify(スポティファイ)」と組んで実施した施策。休暇シーズンの家族や友人とのパーティで用意するデザートと、部屋の中でかける音楽をレコメンドする。

「spotify-philly-festive」と題したサイトにアクセスし、表示される「どんなデザートが食べたい気分?」「休日に家族で聞きたい音楽はどんなジャンル?」「いつもは叔母さんがパーティに同じデザートを用意してきますが、ことしはあなたが担当です!どうやって話題をさらいましょうか?」といった3つの質問に答えると、最適なデザートのレシピと、スポティファイで流せる楽曲のリストを紹介する。

チープフライトUK
「Drag,Drop and Go」

記事写真から航空券を検索するバナー広告

オンライン航空券予約サービスのチープフライツが実施したオンライン広告施策。ガーディアン紙のようなWebメディア記事に特殊なバナー広告を出稿した。たとえば …

あと59%

この記事は有料会員限定です。購読お申込みで続きをお読みいただけます。

顧客をつかむ データの使い方・分析法を大公開の記事一覧

顧客をつかむ データの使い方・分析法を大公開の記事一覧をみる

おすすめの連載

特集・連載一覧をみる
販促会議Topへ戻る

無料で読める「本日の記事」を
メールでお届けします。

メールマガジンに登録する