販売促進の専門メディア

「店員力」で売り上げを伸ばす

フェイスブック、LINEが相次いで参入 対話アプリ「ボット」で顧客対応

コミュニケーション手段として普及したメッセージアプリ(対話アプリ)。企業と消費者のやり取りにも使われるようになったが、そこに人工知能をベースにした「ボット」が、人間の代わりとして力を発揮しようとしている。

人工知能の開発では、「計算機科学の父」アラン・チューリングが提唱した「チューリング・テスト」のクリアが一つの到達点。文字のやりとりで機械と人間との区別がつかない「ボット」が登場する日は来るだろうか

(写真提供<左>:Shutterstock.com)

対話アプリを通じて、利用者から投げかけられた質問に自動返信したり、氏名や連絡先、住所の登録を会話形式で行ったりできる「ボット」に注目が集まっている。

国内最大手のLINEは4月7日、対話アプリ「LINE」上で …

あと58%

この記事は有料会員限定です。購読お申込みで続きをお読みいただけます。

「店員力」で売り上げを伸ばすの記事一覧

「店員力」で売り上げを伸ばすの記事一覧をみる

おすすめの連載

特集・連載一覧をみる
販促会議Topへ戻る

無料で読める「本日の記事」を
メールでお届けします。

メールマガジンに登録する