販売促進の専門メディア

「店員力」で売り上げを伸ばす

「LINE」経由で売上高2億円 進化続けるドミノ・ピザの顧客接点

満足度を高めることが接客の目的の一つだとするなら、実店舗だけでなく、ネットを介した顧客対応も、広義の「接客」と言えるのではないか。消費者にとって便利な注文のしかたや、支払い方法を用意することも、その目的にはかなうはずだ。

オンライン注文は全体の55%

注文手段の多様さといえば、宅配ピザの「ドミノ・ピザ」がパイオニアといっても過言ではないだろう。2009年に早くからWebサイトを「オンライン本店」と位置づけ、ことし4月には、オンライン注文が55%、電話・店頭受付が45%という比率となった。オンラインの構成比は、スマートフォンのほうがパソコンを上回り、スマホ30%、パソコン25%だという。

中でも好調なのは、昨年9月に始めた、対話アプリ「LINE」での注文受付だ。「LINE」経由の累計売上高は、開始から12月末までの4カ月間で1億円に到達。さらに4月までで2億円を突破し、勢いを増している。「ドミノ・ピザの利用者のすそ野が広がり、売り上げもまだまだ増進している。特に、若年層の女性からの支持を取り込めた」(ドミノ・ピザ)。

一度もタップすることなく注文できるアプリも

本社を置く米国では、日本以上に注文手法を広げている。Twitterでピザを模した絵文字を送ると注文できたり、ショート・メッセージ・サービス(SMS)やクルマ …

あと73%

この記事は有料会員限定です。購読お申込みで続きをお読みいただけます。

「店員力」で売り上げを伸ばすの記事一覧

「店員力」で売り上げを伸ばすの記事一覧をみる

おすすめの連載

特集・連載一覧をみる
販促会議Topへ戻る

無料で読める「本日の記事」を
メールでお届けします。

メールマガジンに登録する