販売促進の専門メディア

Idea&Techniques

関連ツイート数は、前回の約2倍 商品そのものをメディア化 

img03

2商品並べると一つの絵柄になるデザイン。トータルで12通りの組み合わせを楽しめた。

キリンビバレッジと江崎グリコは、コラボ商品「午後の紅茶 恋のティーグルト」と「ポッキーミディ 恋のレモン」を期間限定で2月より発売。2商品を並べると一つの絵柄が現れるデザインで、コラボは今回で2回目。2015年に実施の第1弾が話題になったことから、今回はデザインバリエーションを増やした。

また並べ合わせた絵柄をカメラで読み込むと、キャラクターがAR上に現れ、話し出すムービーも展開した。「2度目でも話題になるよう、PRの波に乗りやすいニュースづくりを意識しました」と電通 マーケティング・クリエーティブセンターの石本藍子氏。山手線や駅ビルのエレベーターなどのドアに、キャラクターをデザインしたOOHを掲出し、ドアが閉まるたびキャラクターがキスをする仕掛けにするなど、商品の特性を活かしたプロモーションも行った。

前回コラボの反響もあり ...

あと52%

この記事は有料会員限定です。購読お申込みで続きをお読みいただけます。

Idea&Technicsの記事一覧

Idea&Technicsの記事一覧をみる

おすすめの連載

特集・連載一覧をみる
販促会議Topへ戻る

無料で読める「本日の記事」を
メールでお届けします。

メールマガジンに登録する