販売促進の専門メディア

Idea&Techniques

2月14日の愛の告白はふんどしで!認知高める「告白電車」

江ノ島電鉄

ふんどしの掲出風景。甘酸っぱい本気の告白に、多くの乗客が惹きつけられた。


募集ポスターは「告白文の例文」をキャッチフレーズにし、参加を後押しした。

2月8日~2月14日の7日間、「告白文」の書かれたふんどしを掲出した「愛のふんどし告白電車」が江ノ島電鉄で運行された。

手がけたのは、女性人気の高いおしゃれなふんどし「SHAREFUN®(しゃれふん)」を扱うプラスチャーミング。

目的は、「ふんどしの日(2月14日)」と「SHAREFUN®」の認知度向上だ。2011年に日本記念日協会によって認定された「ふんどしの日」。そこから毎年「ふんどしの日フェア」が都内のデパートで開催されているが、「ふんどしの日」の認知度はまだまだ低い。フェアへのさらなる集客には「ふんどしの日」の価値を実体化させ、ターゲット層に理解させることが必要だった。そこで、「愛のふんどし告白電車」は企画された。

「ふんどしが …

あと62%

この記事は有料会員限定です。購読お申込みで続きをお読みいただけます。

Idea&Technicsの記事一覧

Idea&Technicsの記事一覧をみる

おすすめの連載

特集・連載一覧をみる
販促会議Topへ戻る

無料で読める「本日の記事」を
メールでお届けします。

メールマガジンに登録する