販売促進の専門メディア

企画書に使える!今月のDATA

今どきの40~60代は配偶者・パートナーを最重視

いまの40~60代を「新しい大人」と名づけ、調査・研究している博報堂の「新しい大人文化研究所」は、40~60代の男女を対象に、意識調査を実施した。結果、「外食」も「旅行」も、「配偶者・パートナー」とならお金をかけてもいいと考えていることがわかった。また、恋愛婚世代であるためか配偶者・パートナーとの旅行では相手の趣味・嗜好に合わせる人が多いという実態が判明した。

  • 調査手法:インターネット調査
  • 調査対象:1都3県、中小都市の40~60代男女2700名
  • 調査期間:2015年3月20日~22日

DATA1 贅沢な外食は子どもや配偶者と

「外食をする際に、お金をかけても良いと感じる同伴者をすべてお選びください」という質問を行ったところ、「子ども」と「夫・妻などの配偶者・パートナー」がそれぞれ58.2%、58.1%と拮抗した。3位の「友人/知人」は43.8%とやや低下し、外食において、この世代は友人よりも子どもや配偶者といった身内を重視していることがわかった。

DATA2 配偶者との旅行は贅沢に楽しみたい

「贅沢な旅行をしたい」と思う相手は誰か尋ねた設問では …

あと54%

この記事は有料会員限定です。購読お申込みで続きをお読みいただけます。

企画書に使える!今月のDATA の記事一覧

今どきの40~60代は配偶者・パートナーを最重視(この記事です)
8割の人の心が動く!特典有りゲームアプリ
5人中3人は通販の内緒買いを経験
環境活動を行う企業に、9割の人が好感を持つ
2015年の忘年会予想 回数が減り客単価は増加
テレビは「ひとり」か「家族」で「食事中に」見られている

おすすめの連載

特集・連載一覧をみる
販促会議Topへ戻る

無料で読める「本日の記事」を
メールでお届けします。

メールマガジンに登録する