販売促進の専門メディア

販促会議 企画コンペティション

第8回企画コンペ募集開始 新たな最終審査員加わる

「販促会議 企画コンペティション」は、協賛企業から出される商品・サービスのプロモーションについての課題を受け、解決策となるアイデアを企画書形式で募集するコンテストです。受賞した企画が企業に採用、商品化されるなど、より実務に即した展開も生まれています。いま、売上の拡大を目指す中で、ますます「売り場・購買地点からの発想」が求められています。当コンペティションでは、「販促=人が動くコミュニケーション」と捉え、2010年7月から開催を重ねてきました。今回で第8回目となります。実務の課題を解決し、「人が動く」「売上につながる」斬新なアイデアを募集いたします。

選考基準

下記4つの側面からマーケティング上の効果を見込めるか、について審査いたします。

(1)課題のテーマ、目的に沿う企画か 
(2)具体的な成果が見込めるか 
(3)創造性、斬新さがあるか 
(4)実現可能性を担保しているか

表彰

  • グランプリ(1点)...................................................賞金50万円
  • ゴールド(2点)......................................................賞金20万円
  • シルバー(3点).....................................................賞金10万円
  • 協賛企業賞(21点)...............................................賞金3万円

審査方法

  • 「グランプリ」「ゴールド」「シルバー」の各賞は、一次審査・二次審査・最終審査を経て決定します。一次審査は審査員が、二次審査・最終審査は最終審査員9人が担当します。
  • 「協賛企業賞」は、出題各社による選考にて決定します。
スケジュール
4月1日 課題発表 月刊『販促会議』5月号掲載
4月下旬~5月上旬 協賛企業オリエンテーション ※東京にて実施予定

    オリエンテーション

    協賛企業の担当者が、課題についてオリエンテーションを実施します。内容を深く理解いただけます。全社が実施するものではありません。参加者多数の場合は抽選とさせていただきます。また、参加の有無が、審査を左右、賞の決定条件になることはありません。詳細は公式サイトにて随時、発表いたします。

4月30日 誌面オリエンテーション 月刊『販促会議』6月号掲載
6月6日 募集締め切り
6月中旬~7月下旬 一次審査・二次審査

    プレゼンテーション

    協賛企業に対し、応募者によるプレゼンテーションの機会を設けています。企画意図をより詳しく伝えることができます。協賛企業による予備審査で選出された方のみが対象となります。参加については事務局からご案内いたします。

7月中旬~下旬 協賛企業賞プレゼンテーション ※東京にて実施予定
8月上旬 ファイナリスト発表 公式サイトにて発表予定
8月30日 贈賞式 ※東京にて実施予定
9月1日 グランプリ・ゴールド・シルバー・協賛企業賞発表 月刊『販促会議』10月号掲載

最終審査員

img01

審査員長
博報堂ケトル 代表取締役社長/編集者、クリエイティブディレクター
嶋 浩一郎氏

1993年博報堂入社。CC局で企業PRを担当、『広告』編集長を経て、06年博報堂ケトル設立。04年本屋大賞立ち上げに参画。NPO本屋大賞実行委員会理事。サントリー、KDDI、J-WAVE、資生堂などのキャンペーンを担当。雑誌『ケトル』編集や書店「B&B」の経営も手がける。
img02

大広 東京アクティベーションデザインビジネスユニット
カスタマープロモーション局 局長 児玉 昌彰氏

ビール・飲料メーカーをはじめ、幅広い分野でコミュニケーション・プランナーとしてプランニング・実施に携わる。JPMプランニング賞/金賞、The MAA Globes Awards/Gold・Silver、Yahoo!JAPANインターネットクリエイティブアワードほか受賞。
img03

アサツー ディ・ケイ 第1アクティベーション・プランニング本部
第3アクティベーション・プランニング局 プランニング・ディレクター
石田 琢二氏

2001年ベイツ・読広入社。06年より現職。「サプライズで生活者をアクティベートする」コミュニケーション・プランを日々企画。ACCグランプリ、JPMプランニング賞グランプリなど受賞。
img04

スマイルズ 代表取締役社長 遠山 正道氏

1962年東京都生まれ。85年三菱商事入社。2000年スマイルズを設立、代表取締役社長に就任。「Soup Stock Tokyo」のほか、「giraffe」、「PASS THE BATON」「100本のスプーン」を展開。「生活価値の拡充」を企業理念に掲げ、既成概念や業界の枠にとらわれず、現代の新しい生活の在り方を提案している。著書に『成功することを決めた』(新潮文庫)、『やりたいことをやるというビジネスモデル-PASS THE BATONの軌跡』(弘文堂)がある。
img05

オイシックス 統合マーケティング室室長
チーフ・オムニチャネル・オフィサー 奥谷 孝司氏

1997年良品計画入社。店舗経験後、ドイツ駐在。帰国後、「World MUJI企画」運営、企画デザイン室立ち上げ。05年、衣料雑貨カテゴリーマネージャー、10年、WEB事業部長を歴任。「MUJI passport」をプロデュースする。15年10月より現職。15年4月から日本マーケティング学会常任理事を務める。
img06

タンバリン 代表取締役社長/クリエイティブディレクター、
ビジネスプロデューサー 藤井 一成氏

1968年生まれ。博報堂入社後、2009年タンバリンに参加。「生活者エクスペリエンスをリデザイン」し、生活者・商品・情報を動かす。最近の仕事に、新たなブランド体験で若者の熱狂を生みだした「ピノフォンデュカフェ」による「ピノリバイタライズ」、カボチャのごみ袋でハロウィンの東京を動かした「東京ブランディング」、「SONY WALKMAN」ハイレゾサイレントパーティーなど。
img07

電通 CDC エグゼクティブ・クリエーティブ・ディレクター 岸 勇希氏

2004年電通入社。08年執筆の「コミュニケーションをデザインするための本」でコミュニケーション・デザインの概念を提唱。11年に電通史上最年少でCD、14年にECDに就任。最近の仕事にトヨタ自動車「MIRAI」「AQUA」、鶴屋百貨店イノベーション・プロジェクトなどがある。
img08

ドリル CCO/エグゼクティブクリエーティブディレクター 細川 直哉氏

最近の主な仕事に、ポカリスエット「LUNAR DREAM CAPSULE PROJECT」、日清食品×マンチェスターユナイテッド「RED SAMURAI IN MANCHESTER」、adidas「SUPERSTAR」など。受賞歴として、クリオ賞・アドフェスト・SPIKES ASIA各グランプリ、ニューヨークADCGOLD、カンヌ、OneShowほか数多くの国内外の賞を受賞。アドフェスト、カンヌ、ニューヨークフェスティバル審査員。一級建築士でもあり自ら空間デザインも手がける。
img09

プラチナム 代表取締役/ベクトルグループ 取締役 吉柳 さおり氏

大学在学中にベクトル創業期に参画。2002年に26歳でベクトル取締役、04年にプラチナム代表に就任。「いいモノを世の中に広め人々を幸せに」を起業理念に、PR視点でのキャンペーンや統合マーケティング、事業コンサルティングなどを行う。

一次審査員の皆さまは次号にて紹介します。

    応募要項

    応募資格 
    年齢、職業、国籍は一切問いません。グループでの応募も可能です。ただし現在、課題関連のプロモーションに携わっている方の応募および過去グランプリを受賞された方の応募はご遠慮ください。

    募集締切 
    2016年6月6日(月)午前10時00分(締切以降の応募は受け付けできません)

    応募方法 
    公式サイトで応募者登録して発行される応募者IDが必要です。企画書1ページ目の右下に応募者IDを明記し、公式サイトの応募ページから課題ごとの応募フォルダに直接アップロードしてください。

    企画書は、アドビシステムズ社PDFで作成し、A4(ヨコ)サイズ10枚以内、容量は5MB以内とします。企画書にロゴやタレント、イメージなどの画像を使用する場合は、あらかじめ使用許諾済の画像を使用ください。

    応募上の注意点

  • 企画書ファイル(アドビシステムズ社PDF)のタイトルは企画書のタイトル名としてください。また、企画書の1ページ目の右下に応募者IDを記載ください(公式サイトの見本も合わせてご確認ください)
  • 応募作品数に制限はございません。1名(グループ)何作品でも応募できます
  • 一度応募された企画書は応募期間中であれば応募画面上より削除、修正ができます。応募締切後は一切の削除、修正ができませんので、ご了承ください
  • 公平な審査を行うため、企画書内に所属企業や個人名が特定できるロゴや名前の表記があった場合は審査対象外となります
  • 実施済の企画でのご応募はご遠慮ください
  • 協賛企業への課題に対する問い合わせはご遠慮ください
  • 応募作品の版権・著作権などの使用に関する権利は、応募の時点で課題出題企業、株式会社宣伝会議に帰属します。また、応募作品は応募対象企業のプロモーションに使用できるものとします。この場合、プロモーション使用に関する使用料などは原則発生しません。また、応募作品は返却いたしませんので、ご了承ください
  • 応募確認は企画書アップロード画面よりご確認いただけます。審査状況に関するお問い合せには、一切応じられません
  • 応募時にいただく個人情報は本賞に関するご連絡のほか、株式会社宣伝会議からの各種ご案内に使用させていただきます。当社のプライバシーポリシー(https://www.sendenkaigi.com/privacy/)をご確認の上、ご応募ください
  • 審査通過者については弊誌などで発表いたします。なお、応募者ID登録時に記載いただいた氏名で発表いたしますので、グループ応募の場合は代表者の個人情報をご記入ください

  • <参考>

    月刊「販促会議」定期購読者の皆さまは「プロの企画書ダウンロードサービス」もご活用ください。


    <主催・問い合わせ>

    販促会議 企画コンペティション事務局
    メール:spc@sendenkaigi.co.jp
    公式サイト:http://spc.sendenkaigi.com

販促会議 企画コンペティションの記事一覧

販促会議 企画コンペティションの記事一覧をみる

おすすめの連載

特集・連載一覧をみる
販促会議Topへ戻る

無料で読める「本日の記事」を
メールでお届けします。

メールマガジンに登録する