販売促進の専門メディア

究めていくから面白い私のシゴトモチベーション

ポテトチップスの周年企画、こうして実現した

鵜飼直樹(カルビー マーケティング本部 ポテトチップス1部 部長)

「やっぱりこの仕事は面白い」。あなたが、やりがい感じるのはどんな瞬間でしょう。プロモーション領域で活躍する人のチャレンジや仕事の醍醐味を紹介します。

カルビー マーケティング本部 ポテトチップス1部 部長 鵜飼直樹氏(うかい・なおき)
1995年入社。営業、商品企画、原料調達部門などに従事し、その後地域マーケティング担当を経て2014年より現職に。

鵜飼直樹氏が部長を務めるカルビー マーケティング本部 ポテトチップス1部は、ポテトチップスの新商品開発とロングセラー商品の活性化を担う部署だ。2015年度は発売40周年を迎えた同社のトップブランド「ポテトチップス うすしお味」をはじめとするポテトチップスの周年企画に注力してきた。

ロングセラー商品の多くはブランドの鮮度保持と若年層の取り込みという課題を抱える。カルビーもまた然りで「40周年というニュース性を活用して、カルビーのポテトチップスは新しいことにチャレンジし続けるブランドであるという姿勢を見せたかった」と、鵜飼氏。昨年4月にパッケージデザインを5年ぶりに刷新。40年間の感謝の気持ちを、ポテトチップス40%増量という増量企画で示した。この3月には周年企画の集大成として …

あと62%

この記事は有料会員限定です。購読お申込みで続きをお読みいただけます。

究めていくから面白い私のシゴトモチベーション の記事一覧

ポテトチップスの周年企画、こうして実現した(この記事です)
4店連動大丸グランフェスタ仕掛け人の原動力
「カップヌードル」プロモーション担当者の原動力

おすすめの連載

特集・連載一覧をみる
販促会議Topへ戻る

無料で読める「本日の記事」を
メールでお届けします。

メールマガジンに登録する