販売促進の専門メディア

究めていくから面白い私のシゴトモチベーション

4店連動大丸グランフェスタ仕掛け人の原動力

大丸松坂屋百貨店

「やっぱりこの仕事は面白い」。あなたが、やりがい感じるのはどんな瞬間でしょう。プロモーション領域で活躍する人のチャレンジや仕事の醍醐味を紹介します。

img01

大丸松坂屋百貨店 営業企画部長 村本光児氏(むらもと・こうじ)
1989年入社。大丸心斎橋店でイベント企画、催事企画等に従事した後、本社へ異動。松坂屋との統合PJ担当や関西エリア企画担当を経て2014年より現職。

大丸松坂屋百貨店の「大丸グランフェスタ」は、大丸心斎橋店、梅田店、京都店、神戸店の4店舗が連携して、半期に一度、約2週間にわたってさまざまな企画を実施するビッグイベント。グルメやスイーツのグランプリ企画や、人気婦人服ブランドのファッションウィークス開催など、魅力的なコンテンツが好評を得ている。

大丸グランフェスタがスタートしたのは2012年。その仕掛人は、営業本部 営業企画部長の村本光児氏だ。「フェスタは阪急うめだ本店のグランドオープンの影響を最小限に抑えるための施策でした。阪急百貨店は関西エリアでは最も強力な競合でしたから単店単位での対策では及ばない、と。そこで、大丸史上で初めて関西地区の4店舗が連携して一気に仕掛ける大丸グランフェスタを企画したのです」。

企画の柱はカード顧客の徹底的な囲い込みだ …

あと62%

この記事は有料会員限定です。購読お申込みで続きをお読みいただけます。

究めていくから面白い私のシゴトモチベーション の記事一覧

4店連動大丸グランフェスタ仕掛け人の原動力(この記事です)
「カップヌードル」プロモーション担当者の原動力

おすすめの連載

特集・連載一覧をみる
販促会議Topへ戻る

無料で読める「本日の記事」を
メールでお届けします。

メールマガジンに登録する