販売促進の専門メディア

Idea&Techniques

連日1時間待ちの行列!白い世界で特別なスターバックス体験

スターバックス コーヒー ジャパン

img01

スターバックスの冬のテーマでもある「White Winter」をモチーフに、期間限定でホワイトカラーに装飾された。

スターバックス コーヒー ジャパンは、真っ白な空間演出「White Winter Starbucks」を、2015年12月22日から2016年1月12日まで、新宿サザンテラス店において実施した。豊かなチョコレートの味わいが魅力のメニュー「チョコラティ クランブル ココ」と「チョコラティ クランブル ココ フラペチーノ®」の販促企画として実施されたものだ。

店内は、国内外の建築アワードで数々の受賞歴があるSUPPOSE DESIGN OFFICE(谷尻誠氏、吉田愛氏)のプロデュースによるもの。天井から白い素材を垂らして白銀の山をイメージ。テーブルやいすも白で統一された。スターバックス コーヒー ジャパン 広報部 コンシューマーPRチーム 都築美央氏は「冬の季節を象徴するものに、曇り空や雪景色、吐く息が白く際立つなど独特な空気感があります。共通するのは“白い世界”。いつもの装いと違う世界は、冬ならではの高揚感をもたらし、そこで飲む温かな高品質チョコレートドリンクは気分を盛り上げてくれます。White Winter Starbucksは、こうした“特別なスターバックス体験”が味わえる特別な空間です」と話す。

メディア露出や口コミにより、実施期間中は連日、店舗前に1時間以上待ちの行列ができ、前年を大幅に上回る来店客数を獲得した。

実施場所 スターバックス コーヒー 新宿サザンテラス店
実施期間 2015年12月22日~2016年1月12日
目的 チョコレートソースを使用した冬向けの新ドリンク「チョコラティ クランブル ココ」と「チョコラティ クランブル ココ フラペチーノ」の認知獲得および冬のイメージ強化
ターゲット 20~30代の男女
告知メディア テレビ、オンライン、SNS
制作会社 空間プロデュース:SUPPOSE DESIGN OFFICE(谷尻誠氏、吉田愛氏)

Idea&Technicsの記事一覧

Idea&Technicsの記事一覧をみる

おすすめの連載

特集・連載一覧をみる
販促会議Topへ戻る

無料で読める「本日の記事」を
メールでお届けします。

メールマガジンに登録する