販売促進の専門メディア

Idea&Techniques

スノードームに入り込める、魔法のような体験

光り輝く巨大なスノードームに、新宿駅を行きかう人たちは目を奪われた。

ルミネは2015年11月17日~12月25日、『LUMINE LIGHT ME CHRISTMAS~わたしが輝く、ルミネのクリスマス』と題したクリスマスキャンペーンを全館で展開した。特に「ルミネ新宿」「ルミネ有楽町」「ルミネ横浜」では、来場者が参加できるスノードームを設置。

手がけたのは、総合クリエイティブディレクターを務めた古屋遙氏。過去には音楽番組の映像監修・アートディレクションや東京ミッドタウンの演出などに携わった演出家・クリエイティブディレクターだ。

スノードーム設置に先駆けた11月17日には、そのお披露目イベントが開催された。会場である新宿ステーションスクエアに出現したのは、直径3mの巨大スノードーム。中には、複数の小型液晶やホログラムが仕込まれている。スノードーム横の撮影ブースで動画撮影を行うと、小型液晶などにその映像が投影され、あたかも自身がスノードームに入り込んだような体験ができる。

イベントでは、タレントのおのののか氏、芸人のハリセンボンが実際にスノードーム体験に挑戦。スノードーム内の「サンタの家」「洋服の森」「お城」などに、自身の姿が映される面白さを味わった。

店舗展開後、スノードームは来場者にも好評で写真撮影する人が続出した。

実施場所 新宿ステーションスクエア(スタートイベント)ルミネ新宿、ルミネ有楽町、ルミネ横浜(スノードーム設置)
実施期間 2015 年11月17日~12月25日
目的 クリスマスキャンペーンの一環としてルミネならではの「お客さまを輝かせる」とっておきの体験を創出するため。
ターゲット 主に20~30 代の女性
広告会社 電通
制作会社 メディアコンシェルジュ

Idea&Technicsの記事一覧

Idea&Technicsの記事一覧をみる

おすすめの連載

特集・連載一覧をみる
販促会議Topへ戻る

無料で読める「本日の記事」を
メールでお届けします。

メールマガジンに登録する