販売促進の専門メディア

PROMOTION Analysis

購入者が20代に「若返り」した雪肌精

雪肌精「Wishes Come True -あなたを輝かせるもの-」

「雪肌精」は1985年に誕生し、現在までに13品目18品種を展開するロングセラーブランドだ。中核商品の化粧水は30年間で5000万本(2015年10月時点)を出荷した。長い歴史を持つ商品でありながら、ここ数年、20代消費者を中心に顧客を増やしている。女優の新垣結衣さんのCMキャラ起用が奏功したという。また今年は誕生30周年。ディズニー映画『シンデレラ』とのタイアップを実施し、日本ほか11の国と地域で展開した。

テレビCM
「すっぴん、透明感。」というストレートなコピーがターゲットに届いたという。「すっぴん」は石けんやBBクリーム、日焼け止めなどの広告でも共通して登場する。

同世代からの「素」のメッセージ

ポスター
雪肌精はいわゆる「さっぱりタイプ」だが、10月には「しっとりタイプ」の「薬用 雪肌精エンリッチ」を発売。購買層の拡大を狙う。

「雪肌精」シリーズの中核商品は、化粧水「薬用 雪肌精」だ。レギュラーサイズ(200ミリリットル)で5000円(税抜)の中価格帯商品となる。2012年にマーケティング方針を切り替えて以降、購買層の中心が30、40代から、20代に“若返り”したという。もちろん価格は変わっていない。

「おかげさまで20代から支持をいただけるようになった。『雪肌精』(全体)の売上高は今年、前年比で130%に伸びた。20代のけん引で全年代にも波及している」と …

あと78%

この記事は有料会員限定です。購読お申込みで続きをお読みいただけます。

PROMOTION Analysis の記事一覧

購入者が20代に「若返り」した雪肌精(この記事です)
「ポケムヒ!」「池田!」「模範堂!」 「でんぱ組.inc」ライブで大合唱
大リニューアルで打ち出した「ネクストプレミアム」
「プリン体と戦う乳酸菌」機能性ヨーグルト市場で明治が第三の矢
ポッカサッポロ、エナジードリンクへの抵抗感なくし 女性新規層を開拓
新たな市場開拓狙うミンティア テーマは「人生」?

おすすめの連載

特集・連載一覧をみる
販促会議Topへ戻る

無料で読める「本日の記事」を
メールでお届けします。

メールマガジンに登録する