販売促進の専門メディア

今月のひとめぼれプロモーション!CLOSE VIEW

商品を“最高においしくする”状況をバーチャル・リアリティで具体化

サントリー食品インターナショナル「THE EXTREME LATTE試飲会」

img01

バーチャル・リアリティでは、極寒の猛吹雪に襲われる。

本格的な冬の訪れよりも早く、「極寒の雪山」が東京・新宿に登場した。サントリー食品インターナショナルが11月10日に発売した、冬向けの温かいチルドカップ飲料「レンジでとろけるほっと」シリーズのプロモーションだ。商品にはコーヒーブランド「ボス」と、緑茶の「伊右衛門」の二つがあり、1都3県のコンビニエンスストアや駅売店などで販売する。

その名のとおり、電子レンジにかけてから飲むのが商品の特徴。事前に行った味覚調査では、温めることでミルクの風味が増し、好評を得ていたという。しかし、売り場は従来のチルドカップ飲料が並ぶ「冷蔵棚」。希望小売価格が185円(税抜)と、いわゆるコンビニコーヒーの2倍近いのも逆風だ。いかにして、「レンジで温めて飲む飲料」であり、「価格以上の価値ある商品」と受け止めてもらうかが、課題となった。

イベントは発売前の7日 …

あと57%

この記事は有料会員限定です。購読お申込みで続きをお読みいただけます。

今月のひとめぼれプロモーション!CLOSE VIEW の記事一覧

商品を“最高においしくする”状況をバーチャル・リアリティで具体化(この記事です)
ネスレ、秋晴れの下で玉露を楽しむ ミッドタウン・ティーパーティー
雨でも「いいぞ、もっとやれ。」 巨大カップヌードルで逆バンジー
ロングセラーアイス「ピノ」期間限定カフェで若返り
週末は4000人来場 「ペプシ」新製品の限定バー
「ワニ」モデルが渋谷・表参道に出現 ラコステのプロモーションで

おすすめの連載

特集・連載一覧をみる
販促会議Topへ戻る

無料で読める「本日の記事」を
メールでお届けします。

メールマガジンに登録する