販売促進の専門メディア

訪日客をリピーターに

売れ筋商品、拝見 光る!おもてなし

訪日客向けの商品の打ち出し方や、接客、分かりやすいツールは、店舗による細かな配慮が光るところ。国籍を問わず気持ちよく買い物をしてもらうための店舗の工夫を見ていく。

MONO 八重洲地下街

アパレル会社ファイブフォックスが展開するブランド「モノコムサ」「コムサイズム」のファッション雑貨を扱うMONO。羽田空港などにも店舗を出店しており、八重洲地下街店は中国や台湾からの来店客が多い。

img01

キャラクター効果 
中国でも人気の「クレヨンしんちゃん」とのコラボ商品は訪日客も注目。ハローキティとのコラボ商品も人気。目に入りやすい場所に配置する。


img02

Designed in Japan 
POPに書かれているのは「メイド・イン・ジャパン」ではなく「デザイン・イン・ジャパン」。「外国製であっても日本でデザインした商品であるとお伝えすることで売れます」と大谷魅礼店長。


img03

免税になるまで後いくら? 
免税の条件となる金額に達するまでにはあといくら必要なのかを、書き込めるツール。ついで買いを促す工夫だ。


img04

関市の職人が作った爪切り 
刃物の町・岐阜県関市で作られた爪切りは「切れ味がいい」と評判。パッケージにも関市の爪切り職人が作ったことを明記。日本人にも人気の商品だ。


あと61%

この記事は有料会員限定です。購読お申込みで続きをお読みいただけます。

訪日客をリピーターに の記事一覧

雑誌のコミュニティ形成力を拡張 富裕層外人向けメディアを創刊
ラジオとネットの融合 海外向けメディアとして進化の兆し
500人の外国人ライターが日本の魅力を発掘
中国最大のモバイル決済「Alipay」と連携 ビックカメラ、パルコなど5社が導入へ
大丸松坂屋、中国大手SNSの決済手段を導入、その背景は
顧客の国際化に向けたインバウンド担当者の挑戦―サダマツ、髙島屋、ファンケル、森ビル
「グルメ」をテーマに再来訪喚起 ツアー体験から情報の拡散へ
「時短」と「自分だけの買い物」演出 松屋銀座の商品取り置きサービス
「カエルパルコ」海外対応・始動 店頭を起点に利用者増目指す
売れ筋商品、拝見 光る!おもてなし(この記事です)
台湾最大手の共通ポイントと提携 大丸松坂屋、ビックカメラなどが参画
売れた!訪日客に人気の商品 買い物を促す工夫

おすすめの連載

特集・連載一覧をみる
販促会議Topへ戻る

無料で読める「本日の記事」を
メールでお届けします。

メールマガジンに登録する