販売促進の専門メディア

マル秘公開 これがプロの企画書だ!

森永乳業「リプトン」 ハロウィンパッケージの販売促進施策のご提案

    オリエン内容

  • 9月末から10月末にかけて発売される「リプトン」ハロウィンパッケージ レモンティー&ミルクティー(500ml・1000ml)の購入経験・飲用経験を促し、10代の若者に自分向けの飲料だと感じてもらう。

博報堂 アクティベーション企画局 プランナー 三島将裕氏
1990年生まれ。東京大学文学部卒。2013年博報堂入社。「タフに考え、タフに働く」をモットーに、自動車・食品・アパレル・金融・化粧品・エンターテイメント業界を担当。趣味は日本酒、アイドル、ウイニングイレブン。JPMプロモーショナル・マーケティング大賞、販促会議企画コンペティションシルバー、ヤングカンヌPRファイナリストなど。



プレゼントーク (1)

それでは、始めさせて頂きます。まず、今回の課題である「10代の若者に自分向けの飲料であると感じてもらうこと」を整理しますと、3つの要素に分けられると思いました。1点目は、10代のリプトンの売上を伸ばすこと。普段から目にする商品だけど、「これなら買ってみよう!」と思ってもらう必要があります。2点目は、ハロウィンパッケージを上手に活用すること。ハロウィンに対する、昨今の盛り上がりに乗っていくことを目指したいと思います。3点目に、商品の印象を強めること。毎日の中で意識されることが少なくなってしまっているからこそ、ターゲットである10代の中で顕在化されていかなければなりません。以上の点から、今回はマストバイキャンペーンによる話題化と購入促進を考えました。

    ポイント

  • 本日のプレゼンの目的を相互確認。
  • オリエンの内容を噛み砕いてまとめる。


プレゼントーク (2)

そこで、「リプトンハロウィンパーティーキャンペーン」と題しまして、アマゾンギフト券2000円が3000名様に当たるマストバイキャンペーンを企画しました。ギフト券は、ハロウィンに使えるコスチュームを、アマゾンで買ってもらう際の支度金になります。対象商品を購入し、パッケージを撮影してキャンペーンサイトから投稿してもらった方の中から、抽選で当たる仕組みです。今どきの10代にとっては ...

あと72%

この記事は有料会員限定です。購読お申込みで続きをお読みいただけます。

マル秘公開 これがプロの企画書だ!の記事一覧

マル秘公開 これがプロの企画書だ!の記事一覧をみる

おすすめの連載

特集・連載一覧をみる
販促会議Topへ戻る

無料で読める「本日の記事」を
メールでお届けします。

メールマガジンに登録する