販売促進の専門メディア

話題のお店拝見!SHOW YOUR SHOP!

川崎駅の地下に1000坪強の食物販ゾーンが誕生、川崎アゼリア

川崎アゼリア

川崎アゼリアは7月31日、JR川崎駅東口地下ショッピングモール「川崎アゼリア」の第1期リニューアルとして、食物販ゾーン「DELICHIKA(デリチカ)」をオープンした。このゾーンで総面積の3分の1を占め、60店がそろう。

img01

上質をキーワードに、老若男女問わず足を運びたくなるゾーンづくりを目指したデリチカ。写真は箱根ベーカリー。

来年で創業30周年を迎える川崎アゼリアは、日本で3番目の規模を誇る地下ショッピングモール。7月に第1期リニューアルを行い、全区画のリニューアルは2016年の3月を予定する。今回のニューアルに伴い1000坪強におよぶ食物販ゾーン「デリチカ」を開業。デリチカは、デリシャスな地下という意味で名づけられた。また創業以来、初めてアゼリアのロゴを一新し、新キャラクターも打ち出し、プロモーションを展開する。

デリチカには、生鮮食品、惣菜、スイーツなど、全60店の食物販、サービス店をワンフロアに集めた。

天然酵母の手作りパンが人気の箱根湯本ホテル直営「箱根ベーカリー」や、創業80年の老舗珈琲店「丸福珈琲店」、横浜の人気チョコレート店「バニラビーンズ」など専門店のほか、デリチカ内の最大売り場面積を占めるのは、食品スーパーマーケット「ザ・ガーデン自由が丘」。また、和菓子の「川崎大師 山門前住吉」、煎餅の「堂本」といった地元の店が軒を連ねる …

あと54%

この記事は有料会員限定です。購読お申込みで続きをお読みいただけます。

話題のお店拝見!SHOW YOUR SHOP! の記事一覧

川崎駅の地下に1000坪強の食物販ゾーンが誕生、川崎アゼリア(この記事です)
NYで早朝5時から行列のペイストリーショップ日本上陸
電源有の座席も豊富、コーヒービーン&ティーリーフの旗艦店
工場が売り場、出来立てのシュークリームを原宿・竹下通りで
日常に刺激を与える店で集客、キュープラザ原宿
壁紙はファッションとして楽しむものへ 輸入壁紙専門店の販促

おすすめの連載

特集・連載一覧をみる
販促会議Topへ戻る

無料で読める「本日の記事」を
メールでお届けします。

メールマガジンに登録する