販売促進の専門メディア

Idea&Techniques

通販サイトと実店舗でのトライアル 千趣会と大丸松坂屋が相互販売

千趣会/大丸松坂屋

img04

「ベルメゾンネット」内に設けられた、相互販売を知らせる特設サイト。

通販サイト「ベルメゾンネット」を運営する千趣会と、大丸松坂屋は、それぞれが扱う商品の相互販売をスタートした。対象商品はプライベートブランド(PB)や独占販売商品が中心。サイトへのアクセス、店舗への来店客が増加するクリアランスセールや夏休みにあわせ、7月1日より「ベルメゾンネット」と大丸松坂屋の各店舗で、お互いの商品を展開した。

両社の商品購買層が重なる、「ベルメゾンネット」の婦人靴ブランド「ベネビス」を大丸松坂屋の婦人靴売場にて販売したり、「ベルメゾンネット」で大丸松坂屋の婦人服ブランド「ソフール」を販売したりと、消費者にとっても新鮮な試みとなった …

あと56%

この記事は有料会員限定です。購読お申込みで続きをお読みいただけます。

Idea&Technicsの記事一覧

Idea&Technicsの記事一覧をみる

おすすめの連載

特集・連載一覧をみる
販促会議Topへ戻る

無料で読める「本日の記事」を
メールでお届けします。

メールマガジンに登録する