販売促進の専門メディア

SP分野のリーダーが切り取る最旬トピックス

セグメントされた情報配信へのニーズ高まる

GMO TECH

GMOインターネットグループでインターネット上の集客サービスを展開するGMO TECH。店舗アプリサービス「GMO AppCapsule」を担当するO2O事業部メディアプロデュース部長の山内章氏に、アプリによる集客の最新動向について聞いた。

O2Oアプリ作成サービスの「GMO AppCapsule」では、来店履歴や属性情報を掛け合わせてセグメントし、ピンポイントに情報を配信する機能もある。

O2O集客のための店舗アプリが簡単に作成できるサービス「GMO AppCapsule」を提供しています。指定エリアの顧客に情報を届けるジオプッシュ通知機能を利用したタイムリーな情報配信や、来店スタンプ機能、クーポン配信による来店促進も可能であるため、飲食店や美容・サロン、スクール、宿泊施設などを中心に幅広い業種で利用されています。

クライアント企業からの要望として多いのが、セグメントされたユーザーへの情報配信です。GMO AppCapsuleでは、性別、年代、利用店舗など自由にアンケート項目を設定し …

あと70%

この記事は有料会員限定です。購読お申込みで続きをお読みいただけます。

SP分野のリーダーが切り取る最旬トピックス の記事一覧

セグメントされた情報配信へのニーズ高まる(この記事です)
進化するショッパーマーケティング
ニーズ高まる リサーチとPRの連動、そしてその先
スマホシフトで販促施策が多様化
販促・営業の最前線で進むデジタル化
イベントの鍵は「体験」「驚き」と「拡散」

おすすめの連載

特集・連載一覧をみる
販促会議Topへ戻る

無料で読める「本日の記事」を
メールでお届けします。

メールマガジンに登録する