販売促進の専門メディア

販促NOW パッケージ編

サービスをパッケージ化する新しい動き

コストコ 「レゴランド・ディスカバリー・センター東京」/小川 亮(プラグ 代表取締役)

img01

コストコでレゴランドの入場チケット3名分が専用のプラスチックケースに入り、パッケージ化されて販売。サービスをパッケージ化するアイデアは今後増えていくかもしれない。

「ここ1、2年で音楽コンテンツのパッケージはなくなりますよ」と音楽業界の方が言っていた。具体的な年数と言い方の強さに音楽業界の意思を感じた。パッケージデザインを生業にしている私にとっては、危機的な話でもあったので大変よく覚えている。実際に私自身、音楽はiTunesで購入しているので、この1年パッケージ化されたCDを購入した記憶がない。ビジネス書はアマゾンで購入するが、漫画も半分はeBookJapanで購入してiPadで読む。確かにパッケージそのものを手にする機会は減ってきている。音楽や本に限らず、ゲーム、新聞、アプリなどのデジタルコンテンツがネットで購入する日常が加速するのに比例して、パッケージはその存在を弱めていくのだろうか。そう考えていた矢先 …

あと70%

この記事は有料会員限定です。購読お申込みで続きをお読みいただけます。

販促NOW パッケージ編 の記事一覧

サービスをパッケージ化する新しい動き(この記事です)
ブランドの色はどう決めるべきか?
世界で戦うパッケージデザインに大切なこと
明日をつくるパッケージ
パッケージはゴミか芸術か
「商品にいくつ入れる?」入り数を決めるのに重要なこと

おすすめの連載

特集・連載一覧をみる
販促会議Topへ戻る

無料で読める「本日の記事」を
メールでお届けします。

メールマガジンに登録する