販売促進の専門メディア

           

販促の実務家100人のアイデア会議

販促担当者が選ぶ予算増やしたい手法1位はソーシャル、6割が店頭に注力

いま、企業の販促担当部門は、どのような状況にあり、今後何に力を入れていくのか。調査から販促の傾向を探る。

    <調査概要>

    調査期間: 2014年2月20日~3月20日
    有効回答:85名
    調査方法:メール、ウェブ調査

プロモーション予算は増える?減る?

Q1 プロモーション予算の増減状況

横ばいが半数 
プロモーション予算の増減状況についての質問では、「横ばい」が55.3%となり、半数以上が前期並みだった。「増加」「やや増加」の合計は28.2%となり、減少傾向の合計を上回った。

SNS、何を使っている?

Q2 販促施策で活用したことのあるSNS(複数回答・上位項目抜粋)

フェイスブック活用は8割 
SNSの販促活用で、最も多かったのは …

あと59%

この記事は有料会員限定です。購読お申込みで続きをお読みいただけます。

販促の実務家100人のアイデア会議 の記事一覧

販促担当者が選ぶ予算増やしたい手法1位はソーシャル、6割が店頭に注力(この記事です)
販促の実務家が今注目するキーワード、1位はインバウンド消費
新規顧客の開拓に有効な手とは?(10)
訪日観光客への有効な手立て
新規顧客の開拓に有効な手とは?(9)
強化したい動画の販促活用は?
新規顧客の開拓に有効な手とは?(8)
どうする消費増税対策?実施した販促、これから手を打ちたい企画
未来の顧客開発にどう着手する?(4)
新規顧客の開拓に有効な手とは?(7)
未来の顧客開発にどう着手する?(3)
新規顧客の開拓に有効な手とは?(6)
未来の顧客開発にどう着手する?(2)
新規顧客の開拓に有効な手とは?(5)
未来の顧客開発にどう着手する?(1)
新規顧客の開拓に有効な手とは?(4)
新規顧客の開拓に有効な手とは?(3)
既存顧客の維持に有効な手とは?(3)
既存顧客の維持に有効な手とは?(2)
新規顧客の開拓に有効な手とは?(2)
既存顧客の維持に有効な手とは?(1)
新規顧客の開拓に有効な手とは?(1)

おすすめの連載

特集・連載一覧をみる
販促会議Topへ戻る

無料で読める「本日の記事」を
メールでお届けします。

メールマガジンに登録する