販売促進の専門メディア

SP分野のリーダーが切り取る最旬トピックス

イベントの鍵は「体験」「驚き」と「拡散」

ジールアソシエイツ

イベントや展示会をトータルプロデュースするジールアソシエイツの営業・プロデュース部門を統括する永門優作取締役によると、イベントを企画する際に鍵となるのは「体験」と「驚き」そして「拡散」だという。あらゆるコミュニケーションがネット上で完結してしまう時代に、“リアル”を提供するイベントを成功に導くポイントとは。

日本テレビが東京・汐留で開催した、夏のイベント「汐博2014」を手がけた。シンボルの巨大すべり台「天才!志村どうぶつ園スライダー」(上)と都会にビーチを再現した「ウミナンデス!BEACH」(左)。

ジールアソシエイツはもともと、展示会や見本市の展示ブースといった美術・装飾の施工を専門としていました。創業期、テレビ局の屋外イベントとブランド力の高い外資系PCメーカーのマーチャンダイズを主に担当していた時期があり、両社のイベントや店頭施策などを手がける中で、企画から製作、運営までのコミュニケーション設計をワンストップで提供する体制を構築してきました。

こうした経験から …

あと69%

この記事は有料会員限定です。購読お申込みで続きをお読みいただけます。

SP分野のリーダーが切り取る最旬トピックス の記事一覧

イベントの鍵は「体験」「驚き」と「拡散」(この記事です)
印刷通販に価格以外の競争軸を
デジタル時代だからこそ必要な“人間力”
高反応ユーザーの目のつけどころ――アイトラッキングの向かう先

おすすめの連載

特集・連載一覧をみる
販促会議Topへ戻る

無料で読める「本日の記事」を
メールでお届けします。

メールマガジンに登録する