販売促進の専門メディア

企画実現のための「社内調整」お悩み相談室

「顧客の声を企画に反映したが上司が納得しない」そんな時、どうする?

下地寛也(コクヨファニチャー スキルパークシニアトレーナー)

販促担当者へのアンケートでは、6割が「社内調整」に課題を感じています。上司、他部署への依頼・交渉をもっとスムーズにしたい!そんな販促担当者のリアルな悩みに対し、社内コミュニケーションを円滑にするヒントをお伝えします。

今月のお悩み

顧客の声を企画に反映したつもりですが上司が納得しません。

顧客の意見を集めたデータを基に企画を作ったのですが、「本当にそれを信じて上手くいくの?」と上司に言われてしまいます。

--------メーカー・販促担当者

データの使い方が一本調子になっていないか

モノが溢れて差異化が難しい時代。顧客の声を企画に取り入れる機会も増えているでしょう。ところが苦労して集めた顧客の声を基に企画を立てても、上司の反応は「これでうまくいくと言い切れるのか?」といった冷たいものになったりします …

あと76%

この記事は有料会員限定です。購読お申込みで続きをお読みいただけます。

企画実現のための「社内調整」お悩み相談室 の記事一覧

「顧客の声を企画に反映したが上司が納得しない」そんな時、どうする?(この記事です)
「上司の指示が曖昧で困っています」その対処法は?
企画書が自分の手から離れても、意図がきちんと伝わるようにする方法
「デザイナーとうまく意思疎通が図れず困っています」その対処法は?
部下がアイデアは出すのですがその先に進まず困っています。
「他部門横断のプロモーションの実施で困っています。」

おすすめの連載

特集・連載一覧をみる
販促会議Topへ戻る

無料で読める「本日の記事」を
メールでお届けします。

メールマガジンに登録する