販売促進の専門メディア

企画書に使える!今月のDATA

ネット動画の視聴きっかけ、シェア経験で差が生じる

アイ・エム・ジェイ

新しく発信される消費者の調査データの中から、編集部が注目した調査結果をお届けします。

スマートフォンの普及、屋内外のインターネット環境が整備されたことによりインターネット動画の視聴、また気に入った動画のシェアや、シェアされた動画を楽しむことが日常的になっている。企業のデジタルマーケティング戦略を支援するアイ・エム・ジェイは、2014年10月9日〜10日の期間、全国10代〜60代の男女に対しアンケート調査を実施。最近のネット動画の視聴とシェア状況について探った。

  • 調査方法:インターネット調査
  • 調査対象:全国15〜69歳の男女 ※調査会社が保有する調査パネル
  • 調査時期:2014年10月9日〜10月10日
  • 回答者数:1113人

DATA1
20〜21時台が視聴のピーク

時間帯別のネット動画の視聴割合は、全体で見ると …

あと61%

この記事は有料会員限定です。購読お申込みで続きをお読みいただけます。

企画書に使える!今月のDATA の記事一覧

ネット動画の視聴きっかけ、シェア経験で差が生じる(この記事です)
訪日外国人旅行者アンケート 言語圏で異なる買い物意識
ショールーミング経験者は全体の16% 行動拡大の鍵は「楽しさ・喜び」
お得なら、ウェブクーポン入手にも積極的なシニアたち
ビッグデータの取り扱いに不安の声 適切な情報公開・発信が利活用の鍵に
応募意欲をかきたてる魅力的なキャンペーンとは

おすすめの連載

特集・連載一覧をみる
販促会議Topへ戻る

無料で読める「本日の記事」を
メールでお届けします。

メールマガジンに登録する