販売促進の専門メディア

SPエクスプレス

アマゾンがヤマト営業所で「即日受取」ほか11月のSPニュース(後編)

販売促進に関する新製品、新サービス、イベントなどの最新情報、業界動向、ビジネスニュースをコンパクトにお届けします。

<サービス>
アマゾン、商品を「即日受け取り」可能に
ヤマト営業所3000拠点で

アマゾンジャパンは11月13日、注文当日に商品を受け取れるサービスを、ヤマト運輸と協力して開始した。対象商品は、アマゾンが直接販売する「当日お急ぎ便」対象商品。ヤマト営業所3000拠点を届け先にすると、夜9時までの間に受け取れる。利用には1回あたり514円(税込)を支払うか、年会費3900円(同)を払う必要がある。

11月4日には、全国のローソン1万1984店舗受け取りサービスを拡充。受け取り用バーコードを携帯電話の画面で提示すると商品を引き取れるようになった。

静岡県内の199店舗では5日から、店頭端末からアマゾンの商品が注文できる取り組みも開始。パソコンや携帯電話を持たない人もアマゾンが取り扱う商品を買えるようになった。

<サービス>
ファッション画像で商品検索
NECがECサイト向けに販売開始

NECとファッション専門番組「FashionTV」運営のJFCCは11月11日、スマートフォンで撮影した洋服の写真から ...

あと55%

この記事は有料会員限定です。購読お申込みで続きをお読みいただけます。

SPエクスプレス の記事一覧

アマゾンがヤマト営業所で「即日受取」ほか11月のSPニュース(後編)(この記事です)
ビームスがRFIDで購買促進実験ほか11月のSPニュース(前編)
Amazon、販売事業者向け検索結果連動広告サービスを開始ほか9月のSPニュース(後編)
JCB、カード利用状況を分析してクーポンを配信ほか9月のSPニュース(前編)
LINE、「匿名」「定額」の配送サービス開始ほか8月のSPニュース(前編)
カタリナ、クーポンの使い逃し防ぐアプリほか今月のSPニュース(後編)
パルコ「ガチャガチャ」を使った来店誘引ほか今月のSPニュース(前編)
海の見えない部屋でプロジェクションマッピングほか―今月のSPニュース(後半)
TOHOシネマズにビーコン設置館内回遊でコンテンツ配信ほか―今月のSPニュース(前半)

おすすめの連載

特集・連載一覧をみる
販促会議Topへ戻る

無料で読める「本日の記事」を
メールでお届けします。

メールマガジンに登録する