販売促進の専門メディア

           

販促NOW ツール編

機能を「魅せて」 リアル店舗を活性化

向坂文宏(電通テック 店頭ソリューション部 部長)

秋葉原にあるヨドバシカメラ マルチメディアAkibaでの実演展示。普段見ることのないルンバの裏側のつくりを訴求しつつ、実際に動いている様子を見ることができる。


家電量販店へ足を運ぶと、さまざまな商品が実演展示されているのに気がつく。その中には思わず見入ってしまうようなものもある。例えば、手ぶれ防止機能に優れたビデオカメラでは、店内で実際にカメラを振動させて撮影をし、その映像を流している。映像からは振動をほとんど感じさせず、来店客を驚かした。

また、内部のつくりが特徴的な洗濯機では、内部の構造が透けて見えるものを製作し、実際に水を引き込んで洗濯槽を回し機能を訴求した。さまざまな商品が陳列されている中で実際に洗濯をしている様子に来店客は目を引かれていた。

これらは、商品の機能説明自体がそのまま高いアテンション効果を持って来店客を引きつけることで、魅力的な売り場づくりに貢献している。実際の商品特徴を体験しながら商品選びができるリアル店舗ならではの売り場づくりだ。

多くの商品がひしめき合う中で、非常に秀逸な実演展示を行っているものを発見した。ロボット掃除機「ルンバ」の、裏面機構の実演展示だ。

どのような展示か図を使って説明をすると…

あと61%

この記事は有料会員限定です。購読お申込みで続きをお読みいただけます。

販促NOW ツール編 の記事一覧

機能を「魅せて」 リアル店舗を活性化(この記事です)
商品特長を疑似体験させるアイデアPOP
スタッフがおすすめ! 思わず納得してしまう商品紹介
形にとらわれない「香りのテスター」
本物そっくりの予約POPで発売前に商品価値を訴求
店頭で気づきを与える「自分ゴト化®」手法

おすすめの連載

特集・連載一覧をみる
販促会議Topへ戻る

無料で読める「本日の記事」を
メールでお届けします。

メールマガジンに登録する